お役立ち

【勤め人を卒業】資本主義ゲームの富者、Voicyのサウザーさんとは?

Voicyのサウザーさんに興味津々な人
「Twitterでサウザーさんという人を見かけるなあ。謎に包まれているけど、いったい何者なんだろう・・・。サウザーさんの魅力が知りたいです。」

 

こういった疑問に答えます。

 

✓もくじ
1.サウザーさんは「自分の商品を持て」と説く
2.なぜ自分の商品を持たないといけないのか
3.サウザーさんの超人性
4.参考書籍
5.まとめ

 

私自身、先日サウザーラジオに出会い、仕事の休憩の傍ら聞いていたところ、「非常に興味深い」と感じ、ハマってしまいました。現在は全てのサウザーラジオを視聴済みでして、内容もある程度自分のものとして消化できています。今回は、サウザーラジオのファンとして、その魅力に迫っていきます。

 

1.サウザーさんは「自分の商品を持て」と説く

 

Voicyの中で、サウザーさんは「自分の商品を作って、資本主義を攻略せよ」と話されています。要するに、自分だけのスモールビジネスを持ちなさい、ということです。

 

実際にサウザーさんも沢山のビジネスを所有されているようです。具体的には下記です。

・Voicy
・不動産
・養蜂場
・サクランボ農園
・男性用化粧品事業

 

2.なぜ自分の商品を持たないといけないのか

それでは、なぜ自分の商品を持たないといけないのでしょうか。

 

それは、労働者が自分の商品を持たないと、一生働き続けるだけの人生になるからです。

 

なぜそうなってしまうのか。その理由は、資本主義の仕組みにあります。

 

資本主義の仕組み:

前提として、資本主義社会には2種類の人たちがいます。それは、資本家と労働者です。

 

資本家は、労働者を雇って働かせます。労働者が提供する「労働」という商品に対し、資本家はお金を払います。しかし、このお金は労働者に楽しい人生を送らせるためのものではありません。あくまで、労働者が明日も元気に働けるようにするための、必要最低限のお金です。

 

そして、この「労働」という商品は常に最も安い値段で買いたたかれます。理由は、代わりがいくらでもあるからです。しかし、労働者は「労働」以外にお金を稼ぐ術を持ちません。なので、低い賃金で一生働き続けないといけません。

 

したがって、資本家は労働者を働かせて沢山のお金を稼ぐ一方、労働者はいつまでたっても豊かになりません。

 

こういった背景を踏まえて、サウザーさんは「自分の商品を持て」と説きます。

 

 

3.サウザーさんの超人性

サウザーさんは控えめにいって超人の類です。理由は下記2点です。

⑴念能力者である
⑵起業家である

順に解説します。

 

⑴念能力者である

サウザーさんは恐るべき集中力の持ち主のようです。本人いわく、その集中力は「念能力・フロー・狂気」と称される類のもの。そして、ホットコーヒーやワインを摂取することで、その集中力はさらに研ぎ澄まされる、とのことです。

 

優れた商品を生み出すには、並大抵の頭脳では不可能です。先述の事業を立ち上げる際も、脳内で火花が散るような閃きと精緻なシミュレーションがなされていたと推測できます。

 

⑵起業家である

これは個人的な感想ですが、サウザーさんは起業家が持つべき素養を全て持っているように思います。起業家は、明確な目標を掲げ、それを達成するためにユニークなアイデアと現実的な戦略を駆使していきます。その過程で、沢山の人を魅了し、巻き込み、協力を取り付け、最終的な目標を実現していきます。そっくりそのまま、サウザーさんがやっていることです。

 

 

4.参考書籍

サウザーラジオを理解するための参考書籍をいくつか挙げておきます。すべて、サウザーラジオで言及されていたものです。これらを読みながらラジオを聞くと、「勤め人卒業への道」がより明確に見えてくることでしょう。

 

 

 

5.まとめ

今回は、サウザーさんの魅力について書いてみました。サウザーラジオは下記より全て無料で視聴可能です。

 

また、サウザーさんのTwitterは下記です。

 

うりぼーもTwitterをやっていますので、お気軽にフォロー・リプライ頂けますと嬉しいです。

RECOMMEND

-お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5