お役立ち

クラウドワークス100日間戦争

序章:クラウドワークスで仕事振った人が急に飛ぶ

仕事、外注してますか。

クラウドソーシングサイトでは、「仕事に応募した人が急にドタキャンしていなくなる」という怪奇現象が良く起きます。

お金の使い道、自分で考えたツールやbotをクラウドワークスで作ってもらうために使うのが、今んとこ一番楽しいです。ワクワク感あります

このころは闇を知らなかった・・・

取材班は、この現象の正体を探るべく、noteの森へと入っていきました。

クラウドワークスで外注して
「あと少しで本契約だ!」
ってとこまで話を詰めてたら

外注先の方から「親戚の容態が悪化して、もしかしたら葬式するかも。バタバタするのでお断りさせて下さい..」って言われました。

私は性悪説で生きてるので、嘘かなぁと疑ってます
どう思いますか?拡散希望。

嘘だと思う72.9%
本当だと思う10.4%
その他(見る用)16.7%
最終結果 48票

悲しい事件でしたね・・・。

発注者あるあるではないでしょうか。

今度から「親戚の法事や突然の体調不良でドタキャンしない人限定」と明記して募集します。

飛ぶ人は凄いですよ。契約書に同意して30分後にドタキャンとかもあります。法律すらちぎる。すごい勢いです。

します。

飛ぶ人は凄いですよ。契約書に同意して30分後にドタキャンとかもあります。法律すらちぎる。すごい勢いです。

たぶん、そういった人は、大学生のアルバイトの延長で仕事に応募してるんだと思います。「とりあえず応募して、無理そうだったらバックレるか」みたいな。

クラウドソーシングサイトはまるで暗黒大陸。

画像2

クラウドワークスで
"不運(ハードラック)"と"踊(ダンス)"っちまったケース

画像3

クラウドワークスで偽造アカウントが出回ってます。内輪で実績回したりとか。ポートフォリオ偽造とかです。昨日はサイトを乗っ取られる寸前でした。危なかったです。

謎の中国人グループが暴れていたようです・・・。

クラウドワークスで外注するとき、相手のTwitterやWebサイトがあればさらっと読む。そこから性格特性を分析して、イマイチそうなら仕事は振らない。一番最悪なのは「他責思考」な人。関わるだけで年収が減るから、完全に切り捨てる。

クラウドワークス
自分から応募したのに
ドタキャンする人が
多すぎて萎える。

よくある理由は伯父の葬式、海外にいるから日本の案件は無理、体調が急にわるくなった。まだまだある。
発注者は毎秒、相手が飛ばないかヒヤヒヤしてます

今度からクラウドワークスでは「急にドタキャンしない人限定」って明記して募集かけます。せめてフィードバックほしい。安すぎるとか仕事が難しいとか。謎ドタキャンはお互い良くないから、ちゃんと対話したいです。

Tinderですら
LINE交換したら
「Tinderから来た●●です」
って送ってくるのに

クラウドワークスで
外部連絡許可取った後に
Chatworkに無言コンタクト
送ってくる奴は
まじでTinder以下の民度だろ

■クラウドワークスで
 100%仕事取れない人の特徴

・本人確認とNDAが未完了
・アカウント名がビジネスに不適切
・なぜか日本語がカタコト
・メッセージが明らかにテンプレ
・即レスじゃない
・意思疎通が難しい
・難しくなると親戚が死ぬ
・評価が「あっ....(察し)」
・オンラインサロン入ってそう

クラウドワークスでみた

そこそこ名のある会社から
独立したけど一生低年収を
彷徨いそうなおじさんの特徴

>>>日本語がおかしい

例えば・・・「〜していただきたく。」みたいな舐めた日本語を平気で発注者に送ってくる。てめぇはまだ管理職気取りか?会社出たらタダの人だぞ。そういうとこや。

フリーランスはクラウドワークスで発注側を経験した方が、今後の営業活動の成功率がぐんと上がる説

クラウドワークスやランサーズで仕事を取りたいフリーランスは、自分も発注してみるといい。なぜなら、発注側の目線があると戦略的に動けるからだ。例えば、テンプレ提案は避けるべきだし、応募は早ければ早いほど良い。日本語が不自然なのもNG。逆の立場に回ってみよう。

フリーランスは発注する側の経験積んだ方がいいと思います。いかにダメ提案が多いこと。だからこそ、光る人材はクラウドワークスのメッセージ1発でわかるんですよ。何が違うのか分析して良い部分は真似したら最強になれます。

クラウドワークスで「一生一緒にいてくれやな人」を探すたびに僕らは出ることにしたんだ

イケてるフリーランスは「発注者の意図をくみ取って一撃で発注欲をMAXにしてくる」んですよね。先ほどやられました。100点の提案を頂き、単価を上げました。末永い関係を築きたいのでお気に入りボタンをぽちっと。体感、クラウドワークスで100人中1人。逃がさねえ・・。

クラウドワークス再評価の流れ(やっぱりクラウドワークスさんがすっき~~やっぱすっきゃね~~~ん!!!)

私はリモートで結果出すの余裕派だったんですが、世の中の一般的なサラリーマンを観察してると、考えが揺らぎそうです。監視されないと仕事できない人が多いんですね。リモートは優秀層にしか無理そう。となると、クラウドワークスで顔合わせなくてもに粛々と仕事してくれる方、神なのでは。

アーマードコアで「高額依頼を請け負ってはいけない理由」は簡単で、高額依頼はほぼ釣り案件、たいていは「ゴリゴリにプレイヤーを殺る気満々の依頼者(敵)が待ち構えている」からなんですよね。現場集合な!って言われてノコノコついて言ったらこのセリフ。人が死ぬタイプのクラウドワークスかよ。

僕は ついてゆけるだろうか
ディレクターの いない 世界のスピードに

クラウドソーシングで「1つ1つの仕事を言語化して切り分けて振る」という仕事をする中で、この切り分けがかなり膨大になっており、脳疲労がすごい。一撃でわかる日本語に分解するので、割と頭使います。

あ~あ、自分と同じくらい言語化能力が高くて、良い感じに仕事を切り分けて外注代行してくれる人がいたらな。

そしたら私、5回ともクラウドワークスに発注して、5回とも受注者さんに『お気に入り』して、5回とも違う仕事して........

それで5回とも.......

画像1

仕事を切り分けて振ることは、結構重たいタスクなので、管理職は凄い仕事してるんだなぁと思いました。

とはいえ「分かってちゃん」になったら、それは面倒くさい人になっちゃうので、言語化頑張ってます。結局そこをしっかり行うのがコスパ良いので。

結局は言語能力の高いマネージャーやディレクターを採用して、その人に全て任せられたら効率いいですよね。

結局クラウドワークスはどう使うのが正解なの?


結論は「普通に発注すると必ず失敗」します。

そして「致命的な失敗」が起きると、もはや解決不可能だったりしますよ。

基本的な考え方【クラウドワークス】

結論としては、下記のとおりです。

徹底的に【厳選】して良い人を見つける。
それ以降同じようなタスクはその人に依頼する。

これに尽きます。


こんな人に発注したらだめ【クラウドソーシング】

結論として、下に1つでも当てはまったら「NG」です。話すことすら時間の無駄。完全スルーしましょう。

・本人確認してない人
・NDA締結してない人
・案件開始前の電話面談に応じない人
・日本語が変な人

ポイント

ここで2つのポイントをご紹介します。下記のとおりです。

・本発注まで社名や個人名は出さない
・いい人を見つけたら即お気に入りする

順に解説します。

本発注まで社名や個人名は出さない【クラウドワークス】

ぶっちゃけ「クラウドソーシングサイトで社名や個人名は出すべきではない」ですよ。それを出していいのは、下記の条件が全て揃った場合だけです。

・相手に発注する可能性が高い時
・相手の個人情報を握れているとき

つまり、最悪の事態を想定するわけです。つまり、相手が「①SNSで機密情報を拡散する②逆恨みして匿名掲示板で誹謗中傷を書き込む」などです。

こういった最悪のケースを想定して「舐められたときに制裁を下せる」ようにする必要があります。商売は舐められたら終わりです。それは事前に忠告する必要があります。ことが起きてからでは遅いのです。しっかり対策しましょう。


いい人を見つけたら即お気に入りする【クラウドワークス】

「この人は優秀だなぁ」「この人の仕事ぶりは素晴らしいなぁ」と思ったら、決して逃がしてはいけません。次もその人に頼みたいですよね。即お気に入りして「次も絶対あなたに頼みますから!単価も上げますから!なにとぞ!!」と言っておきましょう。

依頼文のテンプレート【クラウドワークス】

結論としては、下記です。コピペしてお使いください。

基本構造
【注意】ダメな人をスクリーニングする
【概要】何を頼みたいか
【条件】どんな人に頼みたいか
【目的】この仕事の目的は何か
【方法 】どうやって勧めるのか
【 納期・納品方法 】納期はいつで、納品方法は何か
【 応募時のお願い 】その他何かあれば
【まとめ】まとめの挨拶

具体的な事例としては、下記のとおりです。


※※※注意①※※※
近ごろ、案件に申し込んだ後で、途中キャンセルされる方が増えております。案件の内容をよくご確認のうえ、ご自身で実行可能であることを確かめてから、ご応募ください。
※※※※※※※※※

※※※注意②※※※
当社のシステムでインターネット上の情報を自動収集しています。
そのため、依頼内容の情報漏洩があった場合、即その場合、法的措置を取ります。予めご了承ください。
※※※※※※※※※

【概要】何を頼みたいか
繰り返し行われる業務の自動化

【条件】どんな人に頼みたいか
①本人確認済である
②機密保持契約書に合意できる
③手法自体を「最小の工数」で実現できる方

【目的】この仕事の目的は何か
特定のデータ収集してメール送信する業務を、すべて自動化すること

【方法】どうやって進めるのか
Windows10環境下で動くのであれば、手法は問いません。

【納期・納品方法】納期はいつで、納品方法は何か
納期は2週間以内。納品方法は完成したフォルダをChatworkで送付ください。

【応募方法】応募方法を解説する
・簡単な自己紹介や実績、ポートフォリオをご提示ください。
・条件提示にてお見積もり金額を入力してください。

【まとめ】
皆様からのご応募をお待ちしております。

このくらい書いておけば、後が楽ですよね。

外注に失敗すると何が起きるか【クラウドワークス】

では外注に失敗すると何が起きるのでしょうか。結論は下記のとおりです。

・求めている成果物が完成しない
・マネジメントに工数を取られる
・手直しに工数を取られる

なんと......。恐ろしいですね。これなら外注しない方が良かった!そうなんです。実は先ほどご紹介したような「しっかりとした手順」を踏まないと、「自分でやった方が良かった」という事態になりかねません。外注はスキルが必要な高度な業務なんです。そこの部分をしっかりご認識ください。

急に飛ぶ人の特徴【クラウドワークス】

外注した相手が突然いなくなる、仕事を放棄して音信不通になることがあります。経験上、そういった人は下のような特徴である場合が多いです。

①SNSでの活動
・他責発言(例:政治批判、不満、愚痴など)
・乞食行為(例:プレゼント企画、懸賞企画への参加など)
・精神的不安(例:死にたい、辞めたい、辛いなど)

②普段の行動
・レスが遅い
・既読無視する
・言い訳をする
・フィードバックを受けても改善しない

うわぁ....。見てるだけで嫌になりますね。こういった人が紛れ込まないように厳選に厳選を重ねましょう。

結局、何が重要なのか【クラウドワークス】

結論として、採用ではコンピテンシーが重要です。

コンピテンシー(Competency):
その人固有の考え方、性格、価値観。ある状況下で何をどのように考えてどんな行動を取るかを表したもの。

日系企業でも外資系企業でも「なぜなぜ面接」を行いますよね。「なぜそう思ったの?」「なぜそれを目的にしたの?」というアレです。あれはコンピテンシーを見ているのです。人事しか知らない情報ですが、私は就活の時に『人事が何を見ているのか』を分析したので知っています。えっへん。

コンピテンシーは「絶対に」変わりません。ダメな人は一生ダメですし、良い人はずっと良いです。コンピテンシーを改善して「仕事ができる人」に育てることも可能ですが、工数がかかるのでおすすめしません。

「ダメな人は全て切って良い人だけを採用する」のがベストです。もっと詳しいノウハウが知りたい方は、下のリンクからどうぞ。

【外注か死か】絶対に失敗しないクラウドソーシングサイトでの外注方法【経営者・フリーランス・自営業者は必見】

画像4

まとめ【クラウドワークス】

この記事が面白いと感じていただけましたら
応援の意味を込めて「スキ!」してください🙏
Twitterもやってるので、よろしくお願いします(*'▽')

\限定情報が山盛り🍟/
限定メルマガはこちら

\お金儲けのヒントが大量🐟/
お得なnoteマガジンはこちら

\未来の起業家を作る🦄/
完全無料の起業ラジオはこちら

\RTが止まらない🐣/
バズったツイートはこちら

お金で損したくない人は、必ずチェックして下さい!
拡散&イイネしてくれたら、金運アップするかもです🥳



うりぼーの秘密の本棚|うりぼー|note


お買い得なまとめ買いが可能です。 うりぼーの有料noteが全部ほしい場合はコレを買ってください。


note.com




起業ラジオ • A podcast on Anchor


となりの起業家🚀/経歴▶︎国立大卒業後に一部上場企業を経て起業/専門領域▶︎0→1.戦略.投資.経営.法律.マーケ....


anchor.fm


画像5

RECOMMEND

-お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5