中古ドメイン

【朗報】中古ドメインの「当たり」を見つける方法を完全解説します

うりぼー

フォローしたら必ず小金持ちに/経歴:中高主席(学費600万免除)→国立大(奨学金)⇒一部上場企業経営管理部および新規事業企画部⇒Webメディア売却⇒Webマーケ領域で独立/『米国株道場』運営/日本の夜明けを見に行こう https://linktr.ee/uribou_blog


中古ドメインを買いたい人

「サイト運営を始めるために、中古ドメインがほしいです。でも、中古ドメインはどこで買えばいいんだろう....。ネットショップはたくさん出てくるけど、なんかどれも怪しいです。中古ドメインの買い方を徹底解説してください。」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

【朗報】中古ドメインの「当たり」を見つける方法を完全解説します

中古ドメイン工房代表のうりぼーと申します。Webマーケティング事業を経営しています。今回はプロの立場から「中古ドメインの当たりを見つける方法」について解説します。記事を読むことで、自分にあった中古ドメインをすぐに安く買うことができ、サイト運営に役立ちますよ。

「中古ドメインでサイトを伸ばす方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。
>>【完全無料】中古ドメインでサイトを伸ばす方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

中古ドメイン(オールドドメイン)とは何なのか<定義>

中古ドメインとは「過去にサイト運用などを行っていた所有者が、なんらかの理由で手放したドメイン」です。
ここで、ドメインって何?と思った方もいるかもしれません。 結論としては、ドメインは「インターネット上の住所」を指します。

ドメインとは: インターネット上の住所のこと

つまり、中古ドメインとは「前の持ち主が手放したインターネットの住所」ともいえます。
もっと詳しく知りたい方は、下のリンクをご覧ください。
【完全保存版】中古ドメインとは何なのか、解説します【意味・仕組みを解説】

中古ドメインは2021年でも効果があるのか

結論として、大いにあります。

むしろ、2021年のSEOでは被リンクがこれまで以上に重視されるため、はじめから強力な被リンクを持っている中古ドメインが猛威を振るう状況になっています。

 

中古ドメインの当たりについて解説します

中古ドメインの「当たり」とは「同ランクの他の中古ドメインに比べても、より順位がつきやすく、順位が落ちにくいドメイン」のことです。 結論として、「当たり」は下記の特徴を持っています。

・ドメインパワーが高い
・被リンクの質が高い
・被リンクの数が多い
・ペナルティ履歴がない

ちなみに、中古ドメイン工房はこの「当たり」を優先的に仕入れております。
そのため「当たりドメインだけほしい!」という方は、ぜひ中古ドメイン工房をご活用ください。

 

中古ドメインはアドセンス/アフィリエイトにも使えるのか

結論として、大いに使って頂けます。なぜなら、下のようなメリットがあるからです。

・最速で効果が出る
・上位表示されやすい
・コアアップデートに強い
・ブラックSEO手法が使い放題

もっと詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。記事内ではアフィリエイトについて解説していますが、アドセンスについても全く同じことが言えます。
【2021年最新版】アフィリエイトで稼ぐなら中古ドメインを使うべき理由

 

本当に大丈夫?中古ドメインの違法性について

結論として、中古ドメインは完全に合法です。 なぜなら、中古ドメインを取り締まる法律は日本にはないからです。 イメージは少し悪いかもしれませんが、インターネット上の中古住宅のようなものです。安心してお使いいただけますよ。

中古ドメインの選び方/見分け方について解説します

中古ドメインは何よりも品質が重要です。見るべきポイントは下記のとおりです。

・運用履歴
・運用年数
・被リンクの質
・被リンクの本数
・ドメインの強さ
・ドメインの信頼性

中古ドメインの値段は何で決まるのか

結論として、複数のスコアによって価格が決定されます。具体的には、下記のとおりです。

・Majesticのスコアが基準値をクリアしている ・MOZのスコアが基準値をクリアしている ・Ahrefsのスコアが基準値をクリアしている ・アダルト歴、スパム歴、犯罪歴がない

順に解説します。

Majesticのスコアが基準値をクリアしている

下記の指標をクリアしている必要があります。

TF(トラストフロー) :被リンクの信頼度 CF(サイテーションフロー) :被リンクの数による影響度

MOZのスコアが基準値をクリアしている

下記の指標をクリアしている必要があります。

DA(ドメインオーソリティ):ドメインの強さを表した指標 PA(ページオーソリティ):ページの強さを表した指標 SPAM SCORE(スパムスコア):スパムドメインである可能性を表す

Ahrefsのスコアのスコアが基準値をクリアしている

下記の指標をクリアしている必要があります。

UR(URLレーティング):URLに対する被リンクの質やパワー DR(ドメインレーティング):ドメインに対する被リンク量

 

アダルト歴、スパム歴、犯罪歴がない

下記の条件をクリアしている必要があります。

ウェイバックマシンでアダルト歴、スパム歴、犯罪歴がないこと。

 

 

中古ドメインのペナルティの確認方法とは

結論として、下記のとおりです。

1.ドメイン名を「site:」で検索して調べる 2.ブラウザで開いてセキュリティソフトで調べる 3.ブラックリストチェックツールで調べる 4.ドメインの過去の運用履歴を確認する 5.サイトマップを送信してみる 6.放置してindexされるか確かめる 7.サーチコンソールに登録してみる

もっと詳しく知りたい方は、下の記事を御覧ください。
ほんとうに大丈夫?中古ドメインのペナルティ・過去履歴を調べる方法

 

 

中古ドメインの使い方について解説します

結論として、通常の新規ドメインと全く同じ使い方でokです。
ユーザーの課題を解決できる記事をコツコツ入れていきましょう。
考え方は、新規ドメインも中古ドメインも変わりません。

中古ドメインが上がらないときにはどうしたら良いのか

結論として、下記のとおりです。

1.価値のある記事を大量に追加する
2.サイト全体を改善する
3.3ヶ月待ってみる

これは、新規ドメインのときと全く同じです。SEO的に正しいことをやって、効果が出るまで待ちましょう。

 

おすすめの中古ドメイン販売業者を紹介します

結論として、下の専門サイトを探せば、一番ぴったりな中古ドメインが見つかります。

もっと詳しく知りたい方は下のページをご覧ください。
中古ドメインのおすすめの販売業者を紹介します

まとめ

今回は「中古ドメインの当たりを見つける方法」を解説しました。アフィリエイトもWeb事業も、ドメインは超重要な要素です。中古ドメインで上位検索を狙ってみませんか?

中古ドメイン工房の中古ドメインは、完全オーダーメイドで仕入れを行っています。ご希望のドメインがある場合は、下のフォームから『こんなジャンルのドメインが欲しい!』とお申し付けください。

    【必須】 会社名
    【必須】 お名前
    【必須】 メールアドレス
    【必須】 電話番号
    【必須】 お問合せ内容

     

    -中古ドメイン

    © 2022 うりぼーブログ Powered by AFFINGER5