起業ラジオ お役立ち

貧乏人と関わるな

はいこんにちは今回も企業ラジオやっていきたいと思います。この時はですね、皆様のお金の自由を実現するためのラジオとなっております。全て完全無料ですので、ぜひ聞いてみてください今よかったらフォローもお願い致します。

0:23

はい、ありがとうございますってスポンサーコールにまいりますこの番組のスポンサーさんは、隣の企業がリボ読むだけで儲かるノートの提供でお送りいたします。将来お金で困りたくない方はTwitterとnoteを必ずフォローしてください。

0:38

ここだけの限定情報を一番早く手に入れることができます。今回からですね収録方法を少し変えようと思いました以前までは、台本をですねしっかりと作り込んで話していたんですけれどもそうするとちょっと内容が筋書き通りにはいくんだけれども、いやいやその時々のひらめきなどがちょっと入らなくて、面白くないなと思ったので、今回からですね何も見ずに完全アドリブでその場で話すことを決めて話していこうとフリースタイルのですね、フリースタイルラジオでいきたいと思います。

1:18

今回はですね、やや過激なテーマということで、あの貧乏について話していきたいと思います。つまり結論は、貧乏は罪である。という話。話していきますね。だいたい20分ぐらいでですね、こんなことを言うと、本当にいろんな人がですね、心を傷つけてしまいそうなのであんまりですねいうことでもないと思ったんですけれども、貧乏っていうのは罪なんですよ、悪いこと現在ですね本当に貧乏であってよかったことが私はない。

2:00

貧乏であることを正当化しようとする人っていうのがいて、例えばその製品っていう考え方で、土岐様まず知って帰って製品つまり貧しいことが良いんだという考え方がありますし、それからこんなこと言うとですね、ちょっと本当になんかね言われてしまいそうですけどね権も主義って考え方があるんですよね。

2:24

つまり儲けることは悪だと。いう考え方。があるみたいなんですよね。うん。この件も主義っていう考え方はおそらく製品の延長上にある価値観だじゃないかなと思ってるんですよ。うん。どういうことかっていうとね、あの件も主義の人はね違うって言うと思うんですけども、結局ね、みんながね、お金持ちになりたいとか、お金儲けがしたいとかね。

2:57

思ってるはずなのに、それをそのまま、もしも日本中のね、日本人がね、全員がね、お金大好き人間になったら困る人がいるんですよ人が困るかっていうと、基本的にはね経営者困りますよ。うん。なぜならば、経営者っていうのはねこれ面白い話私が言うのもなんかね、あの変な話ですけどね。

3:24

お金稼ぎはできるけど、お金には興味ない人を雇いたいんですね。申し上げますね。お金稼ぎができるけど、お金自体は好きじゃない人が欲しい、なぜならお金稼ぎが好きでお金自体も大好きな人を雇ってしまったら、この人は独立するかですねお金を着服するかしちゃうんですよ、とにかく悪さをする経営者から見てすごく良くない。

3:50

だから、一般人にはですね、従業員にはお金にあまり高い関心を持って欲しくないんですよね。ここの診療ですね、ぜひこれを聞いてるあなたには理解してほしい。うん。んで、製品っていう考え方はどちらかというときですね宗教的なあの文脈からね、生まれたところもあって、あとは何ですかね、労働はね、尊いとか。

4:17

うん。うん。とか貧しいことはね、美しいことだとか、これってある意味ですね、何か濃度濃度というか、地方の電力者が束ねている奴隷濃度働く人に自分はね、稼いでるんですよ。自分はもうめちゃくちゃお金持ってる土地を持ってる奴隷も持ってる。

4:47

うん。白の持ってると言った中で、それでも自分のためだけに働く人たちに対して貧しいことは正しいなっていうねすり込みしたんじゃないかなと私は思ってるんですよ。今こうして発信していると、なぜかっていうとそういう人たちにお金稼ぐのはいいことだよ良いことだっていうとね、このね濃度の人たちはね、お金が欲しいとも欲しくなってね、農作業をしなくなるから、作業しなくなると、あのそのお金のうちのね、両者のってのは困るんですよ。

5:18

いやもうお金のこととか勉強しなくていいからもう農業やってると、あの農業ねどうこう言うわけじゃないですよもちろん農業は素晴らしいことですから、そうじゃなくて俺のために働けということを、スリコのために、その貧乏貧乏はね、決して悪いことじゃないんだというふうな刷り込みをしたかったんじゃないかなと私はね、思いますよ。

5:42

うん。うん。製品って何かっていうと、視力をして、行いが正しいために、貧しく生活が質素であることだと言うんですよねなんかね変な考え方だなと思いますけどね。はい。でねこれに関して言うともっとね貧乏というものについて話していきたいんですけどね。

6:05

繰り返すと貧乏でねいいことなんて何もないですよ。勘違いある貧乏だからね良くなるとかね、貧乏だから貧乏な人はね優しいとかねそんなこと全くない。そうなんですよ、繰り返しっていうと、とね、貧乏な人と商売とかで取引したら駄目ですからね皆さん。

6:26

つまりあなたがね、起業したという。あなたが副業したというときに、あの貧乏人に商品を売るっていうのは、間違ってますそれは。なぜなら、貧乏な人っていうのはいいお客さんじゃないからです。貧乏な人は、まずそもそも思ってるサイズが小さいお金を持ってない1年間に何百万何千万っていうお金をあなたには花ことができないそれから貧乏な人の友達は貧乏人にあるからどんどんお金持ちを連れてきてあなたの商売商売にね、どんどん投資をしてくれたりとかもっともっとね、大規模な取引をしてくれるかっていうとそうじゃない貧乏人の友達は貧乏だから、次にこの貧乏な人っていうのはものすごくケチケチだし、クレーマー気質だし、他人に責任をなすりつけようとしてくる。

7:29

つまりそうのお客さんって立場を使ってね、あなたには落ち度がないとお客さんの側に落ち度があるっていうときにも、自分ではね、わかっていながら、俺はお客さんだから文句言ってもいいんだというふうな考え方であなたの商売を攻撃し、あなたの会社攻撃し、新たに人格攻撃をし、脅してくると、ネットで書き込むとか俺に返金しないのかとかね、こんな賞が俺が潰してやるとかねもう散々言ってくるんですよ。

8:03

うん。高過ぎるとかね。あの場合によっては貧乏な人っていうのは自分が買ってない商品にもクレームをつけることができるんですよ。どういうことかっていうと、貧乏人っていうのは、自分が買えない商品が売ってあることを見ると怒る性質があるから、なんですよ。

8:27

うん。例えばね、そうならないようなビジネスを考えてみるとハイブランド高級ブランドの鞄とか財布とか、そういったものっていうのは貧乏人が入れないような店になってるんですよね実は。貧乏人が入ると居心地が悪くなるような、内装、うん。

8:52

全員の服装、それからコミュニケーションの取り方、こういったものを作ることで貧乏人これ何してるんですよね。うん。だからね高級ブランドの百貨店のね、お店とかにゴロゴロ寝ぼろみたいな、ああの服を着た人が寝入ってくるってことはないんですよ。

9:14

確かにその人たちもここは自分の場所じゃないんだっていうふうに思うからだから、入ってこない、映り入ってこないってことは起こったりしないと、どうしてこんな方が高いんだみたいにね、怒ったりはしないんだけれども、今はですね、インターネットの商売がほとんど主流になってきているから貧乏の人の前でも金持ち向けの高級な商品っていうのが売りに出されることがある。

9:44

結果として何が起きるかっていうと、炎上します。貧乏人はあの自分がね、買えない商品がここにあるっていうことを認められないんですよ。例えばですね、川の花壇で30万とかね。再封円50万とか、副ジャケットで100万とか普通にあるんですけど、それを見るとね、やっぱりねまざまざと見るとね貧乏人は怒る発表するんですよ。

10:12

うんで援助すると、インターネットやっぱり緑で今年欲しいんですよ。どういうところを援助するか、背景にはやっぱり貧乏人のね、あの恨み嫉妬つらみってのがあります買えないから、自分では買えないのに高い商品があると。

10:27

それで怒るというのが基本的な援助の構造になってますから、あなたがですね商品を売るとき、特に高級な商品を売るときは貧乏人に売るんじゃなくて、金持ちによると、そして貧乏人からは隠した方がいいんですよ。つまりあなたの客は金持ちなんだから金持ちがあなたの高級な消費を見て買ってくれれば良い。

10:53

それを貧乏人が見たら貧乏人は攻撃をするこんな高い商品を売るなとかね、買えないとかね、ボッタクリだとかね言って炎上さそうとするすると今まで買ってくれた金持ちたちもこれってボッタクリなのと、しっかりした品質ブランドがあっても、これってボッタクリって言われてるぞっていうふうになるんですよ。

11:16

これが非常にあなたが避けないといけないことだから貧乏人とは関わるなって言ってるんですよ。いいですか。うん。でね、例外もあるんですよ、貧乏人から金を取る方法でこれはね私やりたくないんでねやってないですよ。

11:30

うん。でもねやってる人はねやってますって何かっていうとね、貧乏人を欲望を刺激して、さらに貧乏にする商売これは儲かる。例えばパチンコ、それから金貸し、それから阻止あげんでもって、公営ギャンブルもそういったお金に関すること貧乏人に何かその場で夢を見せて、お金をどんどん使わせて、そしてお金を使うことを、自体を娯楽だと感じさせて、それでどんどんどんどんですねお金を使わせるという商売は非常に儲かるんですよ。

12:18

うん。酒の総タバコもそうで、また今は今はないですけれども、そういったものもやがて商売になる。経緯がパチンコ宝くじね。宝くじなんて最たる例ですよあなたがですねおそらく期待値って言葉を知ってると思うんですよ。

12:38

おそらく知らなかったらぐって欲しいんですけども、期待値って何かっていうとね、そうですね。ちょっとこれは変な説明すると、あとでね、突っ込まれそうなので今軽くですねちょっと調べますよ期待値っていうのはね、1回の試行で得られる値の平均値のことで、得られる全ての値と、それが起こる確率の積を足し合わせたものです。

13:07

なかなかねこの説明ではね多分わからないと思うんですけども、例えばね、宝くじを私買ったことないんでね興味がなくて、目以降1000円にカット1枚1000円カットしたときに、それがだいたいどれくらいで帰ってくるのかっていうのを数学的に計算したものなんですよ。

13:26

うん。例えば0.0001%の確率で1億円になる0.00%の確率で100万円になる0.01%の確率で、50万円になる99.99%の確率で、0になるとか、そういうふうにそれぞれの返ってくるお金に確率をかけていくんですね。

13:50

ここで多分つまずく人ねつまずくと思うんですけどしっかり体調に調べてくださいそれを足していくと、なんとあなたが1000円の宝くじを買うときに、その繊維がいくらに化けるかが数学的に計算で出されるんですよこの数値は絶対です、絶対。

14:08

この確率が狂ってさえいなければ絶対にそうなるんです。うん。ゆえに、もしもこのあなたが買う宝くじ1000円に対して返ってくる金額が1000円を下回っているんだったら、そもそも買っちゃ駄目なんですよね。何故なら1000円で買ってね600円しか返ってこないんだったら損ですからね。

14:29

これをね、こんな簡単なこと、こんな小学生でもわかる幼稚園児でもわかるようなことを、ね、馬鹿ね、貧乏人っていうのはね、大好きなんですよ、馬鹿な貧乏人中が貧乏に大好きでね。どういうことかっていうと、さっきね、大当たりは1億円で0.000001%だと言いましたよ。

14:54

これはね、宝くじってのはそもそもね期待値がマイナスになるように設計されてますから。なぜならば宝くじで期待値がプラスになるんだったら、それはそもそも宝くじを経営している側から取ったら破綻してしまうから、裏返すと、宝くじは必ず損するふうにできてるということですその前提のもとで聞いてほしいんですけど、1億円当たる確率っていうのは微々たるものですよ。

15:18

ほとんど当たらない、もう本当に当たらない、本当に当たらないんだけども、でも買わないと当たらないよとかね。うん。馬鹿なね、貧乏人もね、どんどんドブ水をね、するようなね、ドブネズミのような貧乏人はね、私はね宝くじなんて、あの買っても期待値的にマイナスだからね株価着々とね向けた方がいいって言ったらね、でも買わないとね当たらないとかね夢がないとかね、いうんですけどね。

15:45

もう、でもねそういう人にはねもうなんかむちゃくちゃひどいやってもらったらいいかなと思って。何言っても伝わらないんですよね馬鹿すぎて馬鹿な貧乏人っていうのは全部馬鹿な貧乏人はこのね、1億円とかね2億円っていう高い金額のお金を出されたら、それだけで脳がクラッシュしてね、そういう期待値とかがね、頭からすっ飛ぶような仕組みになってる位チームなんですよ。

16:10

どうやら、うん。この前知り合いの農家の方のところの農場でサルを捕まえる仕掛けを見たんですけど、そのサルを捕まえる仕掛けどうなのかっていうと、なんかね果物の腐ったやつみたいなぐちゃぐちゃにしたやつを地面に入れてカゴへと1個だけ空いてるカゴに入れておくんですよ。

16:32

夜中になったらサルがそのために来ると、このね果物をどんどん食べるっていうのを繰り返させて、最後は本当のわなでね、勤めるっていう感じなんですけど、もう本当にねその貧乏馬鹿な貧乏人ってのはね1億円とかね、2億円当たるとかね。

16:48

5億円キャンペーンとか言われたらね、その前澤とかそうですよね前澤社長、群がってますけどねみんな馬鹿どもね、あの大好きなんですよ、実際に当たる確率がどうとか期待値がどうとか、何も考えない、応募しないと当たらないとか、だから懸賞とか大好きですよね馬鹿だなと思いますけどね馬鹿なのはね。

17:06

本当に皆さんであの馬鹿ども駄目ですよねということ何が言いたかったかっていうとね、貧乏においての商売ってのはこういうふうに貧乏人の脳の構造を理解すれば簡単に儲けることができます。はい。こういった心理ですね。

17:22

2億円とかね、5億円とか10億円とか言ったら馬鹿どもはねどんどん集まってきますから、そこで搾取をして、貧乏人を借金漬けにして、さらに貧乏にする商売、これは儲かりますよ、そりゃ。私は絶対やりたくないけど、うん。

17:39

あとは貧乏人にさらに借金をさせて、もうね、借金地獄にするって商売もね、あるんです世の中これをちょっと言うのはね私の身の危険を感じるので言いませんけれども、今時インターネットだと、で非常にグレーな手口を使って法律を違反した金利で金を貸してくれる会社なんていうのはゴロゴロ見つかります。

18:12

皆さん絶対彼じゃ駄目ですからね、絶対にもう1円も借りちゃ駄目です関わって駄目なんでね。うん。けれどもこういった商売っていうのは儲かってるようなんですよ。うん。逮捕された摘発とか会社レベルで潰されたんですけどね、規制が入ってけれども、こういう商売は儲かるとなぜ儲かるかそのね裏側をちょっと今話しますと貧乏な人っていうのは常に手元にお金がないと、それも何十万何百万なんじゃないんですよ。

18:43

目下の小銭がない個性に1枚2万円ないんですよ。5万円がない、小銭がないけれども今払わないといけない。だから高金利なグレーな金貸しに頼らざるを得ないと。チキンとかよりももっとひどい金利なんか、200%みたいなね。

19:03

だからあの闇金ウシジマくんのあの島1みたいなもんですよ、そういうものがインターネットにゴロゴロ蔓延っていると、そういうところから金を借りたら、いろいろですね言われて借金がどんどん膨らむという初めに5万円、2万で借りたというならその5万円がね借りかえせないって言っても、いや、いいよいいよ利息分だけ返してくれたらって言われるんですよ。

19:25

5万円の借金まで残るで国会に返そうとしたらね変えさせをしてくれないと、借金をね、全額返済できないようにしてくるんですよ。それがね連中の狙いなんですけどねいいよいいよって言ってねとうとうね最後に跳ね返せないってことはねあなたの職場に連絡するぞとか、親のね、家に行ってね叫びまくって、むちゃくちゃするぞとかね、いうことで脅してくると、いやごめんなさいと言ってね、どうしたらいいですかと、あのまな板の上の声みたいな気分でね聞くとね、いやちゃんもね、別会社にあの子のねあなたの借金をまとめてもらうから、そこでつまんでこよと言われるんですよその別会社に行くとまた借金させられるとここねぐるぐるぐるぐる回ると、しかしながらこのね、すごいこと今話してますよ。

20:12

他には絶対値を言っちゃ駄目ですからねこの話この会社っていうのは、実は全部ね、同じ会社の系列なんですよ。つまり会社へ会社B会社C会社でいいっていうね会社がいっぱいあって、この会社をぐるぐるぐるぐる回ってあなたは借金をね、ただいま御使用させられるという。

20:29

借金を一本化しますとか言われるんだけども、全部この会社にグルですから、同じ系列の店ですから、だから最終的にはここでものすごいね、あなたの借金始めは5万円とか10万円ぐらいだったものがどんどん膨らんで、あなたの個人情報が人質にされて、もう本当に人生がめちゃくちゃにされるということがあるんですよ。

20:51

こういう商売をしたらそれがね、儲かるかもしれないですよねというのは、日本はどんどん貧乏になって明日から、それに比例して貧乏人もねどんどん増えてますからね。だから目先のお金がね、ない人そういう人がどんどんいるんですよ。

21:12

うん。そのそういったあの闇のね、お金貸しの人たちから、どういう人がねお金借りてるのかって私一時期ね調査したことがあって調査した結果わかったのは、なんかもう本当にねもうむちゃくちゃ嫌な気分になったのが、やっぱり社会的に弱い人がそういうところからお金を借りてしまうんですよ。

21:34

うん。なんかもうどうしようもないですよ。そういう人相手に商売をする気にならないから、して欲しくないですし、そういう何かそういう貧困ビジネスっていうんすかね。だからおね敏同貧乏な人相手にね商売すると貧困ビジネスになるんですよ。

21:52

それが私は嫌なんですよ、貧困ビジネス、貧困ビジネスっていうのをするとね、あなたがもし今ビジネスをすると、あなたのあの頃とかもマインドがね、貧乏人から搾取するマインドの人になっちゃうと、貧乏人からね搾取するマインドの人っていうのはね、えっとね、あんまりね、なんか幸せにならないっていうかね。

22:18

なんかいい死に方しないみたいなねそういうところが私は思うんですよね。周りの人とかねいろんな人を見てたら、うん、なんかそれってちょっと豊かな人生じゃないなと思って思うんですよね。うん、うん。でもお金持ちからね、お金を取るんだったらそんなふうにならないですよ。

22:37

お金持ちっていうのはね、お金の器があってその器に溢れんばかりのお金を抱えてる人だから、毎月のようにお金が余って余って仕方がないんですよ。余ってもらって仕方がないこのお金をね、もっとうまいやり方で楽して増やせないかとか、もっと面白いもの、面白いものね。

23:01

宇宙旅行とかね、なんかあのVRとかわかんないですけどワクワクするものをこの世の善意の限りを尽くしたからワクワクするものが酒好きなんですよ彼らは。そうなんですよ金持ちはねワクワク好きなんですよ。そういう何か面白い商品サービスでない人にお金を払って、もう楽しいことがしたいと楽しい人生を送りたいということを考えている人にあなたがね、商品を売って100万とか200万とか1000万とか貰うって、いうのは何も悪いことじゃないと。

23:31

うん。なぜならお金持ちはこのお金をね誰かがお金の代わりに印章銀サービスと交換して欲しいって思ってるからなんですよ。けれども貧乏な人っていうのは、もうそのお金がなくなったら生活していけないわけですよね。だからそこに対して、そこからお金を取るっていうことは私は何か北風と対応としては何か良くない方だし、自然の摂理にもするなって思うわけですよ。

24:01

うん。だからむしろあなたが商売をするんだったら基本的に貧乏な人からお金を取ることはやめた方が良いともしも商売するんだったらお金の力をお金を取りましょうっていうことですよねもう少し猫の貧乏の話に深掘りしていきますよ。

24:20

ちょっと長くなるんですけどね。結論としてねこれ、非常にブラックな話なんですけどもね。貧乏な人とあんまりその深く関わらない方がいいんですよ。とね本当に言いたくないんですよね、貧乏な人っていうのはね。なんかね、館内の奥底まで送るあくまで貧乏人の考え方が染み付いてしまってるですよね。

24:55

だから、この貧乏な人をお金持ちにするには、その貧乏だったときに染みついた考え方をすべて削除していいそれこそ人格全て入れ替えで金持ちの人格をインストールしないといけないと、これでほとんど洗脳ですからね、人権違反なんですよ。

25:18

そんなことをねしたねその人がね可哀想ですからね。あんだからね基本的にはね貧乏な人ってのは一生貧乏ナノマシンできますよ。うん。汗ですね貧乏人は貧乏人にふさわしい生き方をすると、本は読まない、勉強はしない金儲けについても学ばない、投資の勉強しない節約はしないそれから商売をし、しない。

25:46

会社を買ったり売ったりしない、良い商品を買ったり売ったりしない目ざとく、他の商品やサービスを見て、良い部分を真似しようとしない金持ちと関わろうとしない。うん。友達は貧乏人ばっかりで貧乏人が好きな貧乏人のための貧乏人向けの情報を集めて楽しむと、結果として一生貧乏にうん、敗北者の人生という感じだから、あのこの人がね、金持ちになろうと思ったら、もうね、そんなね、あの勉強しますとかね学びくれますでしたっけ学びくれますとかね、そうなんじゃね駄目ですよ、学び狂うとかじゃなくて、夕餉を言ったら海馬あの会話のマインドクラッシュのみ2人格破壊させて、別人になるぐらいのことをしないと、どう考えても金持ちになることはできない。

26:45

だから結論言うとあなたはね貧乏人とか買っちゃ駄目ですよ、貧乏人と関わると。あなたまで貧乏になるんですよ貧乏にマインドっていうのが映るなぜならねあなたはねそんなに悪くない人だからってあなたはね悪くない人だとするとね、貧乏人が言ってる貧乏な考え方も100%否定するのは申し訳ないっていう思いがあるんですよ。

27:09

うん。うん。結果として、100%否定しないってことは、貧乏なあの考え方を、内心肯定してしまうということになってまた一歩あなたは貧乏な方にね、引きずられてしまうっていうことなんですよ。今回ですね、少しバタバタしましたけれども、貧乏というものについて解説をしていきました。

27:38

まとめるとまずですね、貧乏においてに商売をしてはいけないという話をしましたそして次に貧乏の人を相手に商売をしているのは、こういうね、連中だよという話をしました。最後に貧乏な人と関わると、こういうふうになっちゃうよという話をしましたこの話がですね、面白いなと思っていただけた方はぜひツイッターで拡散をお願いいたします。

28:08

ご質問や気づいたことや感想コメントなんでも結構ですハッシュタグ企業ラジオつけて、ぜひ詰められてみてください。できるだけ私の方で拾わせていただいてコメントもさせていただきます。最後まで聞いてくださり、本当にありがとうございます。

 

【無料です】起業ラジオをフォローしてみてください

フォローすると「限定情報」を聴くことができます。
「将来のお金の心配」を自動的に解決できますよ。
ながら作業や空き時間で「将来に投資」をしませんか。

フォローは下のバナーからお願いします。

RECOMMEND

-起業ラジオ, お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5