起業ラジオ お役立ち

自分を理解して補強する話

 

ローンもう皆さんこんにちは今回も企業ラジオやっていきたいと思いますこのラジオは皆様のお金の自由を実現するためだけに存在するラジオとなっております。全て無料ですのでぜひ聞いてみてください。この場でフォローもできたらお願いいたします。

0:22

スポンサーコールこの番組のスポンサーは隣の企業か売り場を読むだけで儲かるの提供でお送りいたします。将来お金で困りたくない方は、私のTwitterとnoteの方も必ずフォローをお願いいたします。ここだけの限定情報を一番早く手に入れることができます。

0:42

はいということでですね今回もやってまいりましょう。おかげさまでこの企業ラジオの方も現在ですねかなり再生数をいただいておりまして、ツイッターで主に反応をいただいている状態ですね。現在起業している方とか起業して、その売却をいくつかされた方とか、そういった方がですね結構見ていただいてるというか聞いていただいたような感じで、非常に私としても嬉しい限りでございます。

1:09

今回はですね、今回からですねちょっと収録方法を変えまして以前まではですね、収録の1時間前に行こう思うことをですねメモして、それで簡単な話の構成を作ってたんですけれども、それだとやっぱりちょっとあのランダム性がなくて、その場のですね、思いつきで面白いことが言えたりとか自分のその予想を外れるような面白い収録になったりということがないので今回からも台本なしでですね、完全アドリブで話していきたいと思います。

1:43

初めの挨拶スポンサーとまとめの部分は普段通りね読んでいくんですけれども、中身の部分はですねもう今から考えて速攻で寝作った方がいいと私自身ですねこういったテーマでそのなんていうか恥ずかしいんですけれども自分のね能力っていうのがある程度引いてるっていう前提で皆さんにラジオをお送りしてますので他のラジオ発信者の方と違って、あの台本とは一切なくですね速攻の喋りでも、もうはっきり言ってもう段違いだということをですね証明する米きっかけになるのかなと思って。

2:16

ということで今は台本フリーで話しておりますですねこの前の収録のときに1個ですね幻の収録会っていうのがあったんですよ。それはですね、ツイッターでもお話したんですけども、協力っていうことについて話をした甲斐があの丸ごとを録音ができてなくて、もうすっ飛んでしまったんですよね。

2:37

なので影響力についてはですねもう1回私ちょっとね、つい先日喋ってるので喋る気が起きないのでそれは今度ね回そうと思います。今回のテーマはですね。自分の能力を理解し、そしてそれを補うということについて解説をしたいと思いますこれをですね聞いているか他の中には別に何ですかね明確にハンディキャップがあるとかdisorderがあるとかそういうことではなくても、自分の能力とか考え方とか行動に硬い日があるんじゃないかっていうふうに思ったことがある人もいると思うんですよね。

3:17

別にそれは決しておかしいことではなくて、ていうのがですね、少なくともジェンダーにおいては阿多男性とね、女性だけじゃないということで、その男女っていう、旧来の考え方ではなくて、男寄りの女の人とかね、同じ男の人とかね全くそうじゃない星の人とかそういう人もいるんですよ。

3:38

そういうことがようやくわかってきたと。うん。言った中で人間が果たしてみんなそのなんですかね同じような法上で作る部品のような、生き物じゃないかっていうとそうじゃないというようなことがようやくわかってきたんですよ。

3:58

脳に関してもそうで、偏りがあるということなんですよね。だからIQについてもね、言葉に関するIQ、それからあの手作業をするときはね、IQとかね、あと考えたことをまとめる際のIQとか頭の良さとかIQ一つとってもいろんな種類があるとそれがですね人によって違うんですよね。

4:21

まずIQが違う、つまりですね脳のね、特性が違うんですよ。そして加えて得意なことも違うんですよ。これは主に特性に応じて決まる。とではあるんですけれども、例えばある人はものすごく話すのがうまいと考えるのもうまいとなんだけれども一対一だと、あのものすごく何ですかね、ドギマギして話せなくなってしまうとか、あとある人はものすごく外交的で人とお喋りするのが得意なんだけど、ちょっと深く物事を考えたりする判断力は欠けてるとかいろんなですね能力の凹凸があると思うんですよ。

4:58

それはね、いいと思うんです私はいいと思ってるんですけど、旧来のね企業っていうか考え方。企業の採用とかね、人材育成の考え方はそういう凹凸あんまりね認めない考え方だったんですが、この辺りをねちょっと解説したいと思います5分喋ってるんで、今までの会社のね、育て方ってのはどんなのかっていうと、その人を恒常的にね考えるというか、工業製品のね考えるんですよ。

5:26

法上の設備みたいに、だから、あなたがね、文章を書く能力が100点満点中ね、500点だとしましょうよ。うん。つまりノートで文書書いたらどんどん混ぜるし、いろんな人にあなたの文章素晴らしいと言ってもらえるとそしてもう文章で食べていけるかもしれないぐらい今文章引いてるんだと。

5:49

だけれども、あの症例がね、整理ができないとか、社会人として必要な基本的なそういった事務作業能力が著しく欠如してて、100点満点で10ぐらいしか取れないとしましょうよ。うん。じゃね、ウリ坊式の値渡し式の人材育成とかね人材採用に行くなら、そういう文章が500点取れてね、そういう整理ができない人にはあの文章の仕事だけお願いして、それに関してはね丸ごと外注したりとかをやらなくていいよっていう話なんですよそんな苦手なことをね。

6:26

こういう考えでなんとかねやっていけばね、文章で200点でマネジメントで200点、マーケティング200点営業200点というふうにわかった人材をね、まとめることができれば、それはめちゃくちゃ組織として企業としてしっかりとワークする。

6:43

しっかりとエッジがあるつまり強みがある組織になるとなんだけれどもですね。日本の会社は原則しない許さない。うん。つまりあなたがね、どれだけね文章でね500点取ってもね、書類の作業ができない20点、100点-20点中80点はサブできないよねっていうことで、めちゃめちゃ怒ってくる。

7:12

これ私も嫌でした。うん。あの強みでカバーするから弱みをね、見ないで欲しいっていうことは、日本の会社ではね基本的に今はね、許されてないんですよね。だから、もしこれを聞いてるあなたのいや俺、こういうところは得意なんだけど、こういうとこもどうしても苦手なんだと。

7:35

何でかよくわからないんだけど、何回やっても1人うまくいかないとか、物忘れが激しいとかうん。何か書類が整理ができないもう部屋がぐちゃぐちゃとかだそういうことがあってもねあんまりねと思う過剰に運ばなくていいですね。

7:51

それは仕方ないことなんですよ。それを何かできないからって言って攻撃したりとかね、批判してくる人とかもいますけども、別に聞く必要はないということですね。はい。次のチャプターへ行きました。はい。そういったときにあなたはねどういう物事ね考え方をしたら人生が豊かになるのかっていう話を今からしていきますね。

8:15

結論としては、ね、三つあってね、強みで勝負する。二つ目は、弱みを補ってくれる人仕組み、組織をに頼ると三つ目はんとね。無駄に凹まないっていうこと。無駄に凹まない話をねさっきしたんですけどだいたいこの三つ要はあなたのね良い部分っていうものをサポートしてくれる。

8:49

人とか組織とか仕組みとかねそれはねプログラムでもいいんですよね。プログラマーエンジン屋にそういう仕組みをね作ってもらって任せると。スケジュール管理ができないんだったらカレンダーと連携するアプリを作る作るとかそういうこともねいいですよ。

9:06

うん。そういうふうにして補っていくと、自分の強みで勝負をするつまり酒市場とかね、労働市場に参入するのは1人ですからですけども、例えば消費なしでしょう。印商品を作って売るってなったときは、別に自分1人で戦う必要ないですから人と組んで、自分の強みがうまく出せるような商品を作りかたビジネスの起こし方を考えてチームで勝負をするというのが一つなんですよ。

9:35

これはね、ビジネスだけじゃないと、つまり生活とか、パートナー選びなんですかね。そういうことでもう必要な観点だと考えていて、つまりあなたの強みと強みを1から生かしてあなたの弱みを補ってくれる逆に言うとあなたは相手の弱みを補えて強みをね増やすことができるっていう、そのシナジー効果のあるね、志願し効果っていうのはね、あるものとあるものがくっついて一緒に何か得ることで、それぞれやるようにも強くなるっていうそういうメリットが得られることなんですけど、そういうふうに考えてほしいとパートナー選びっていうのも、だからビジネスパートナーに関してもそうだし、生活とかね恋愛とか結婚とかもそうですよねそういった部分のパートナー選びでもお互いの強みを潰し合うよね関係は良くないんですよね。

10:35

だからね、私が言ってるね人間関係の理論で存在するのがSとMの理論っていうのがあってね、ちょっとアダルティーな内容なんですけども基本的人間はSかMにわかれるとうん、サードがAmazonからってSとMが一対一で話してると関わってるときが安定するんですよ。

10:55

MとMがくっついてると、もうお互いに何も動かない。居心地の悪い状態でSとSが話をするともうあの喧嘩になるんですよねどっちが強いかっていうマウンティングが起きるというこのSとM理論で考えると、実は皆さんが考えている人間関係のね問題っていうのは結構スパッとね溶けたりするんですよね。

11:16

その話は置いといて、いずれしますけども、だからそのパートナー選びに関してもねあなたの強みを生かしてくれると弱みを補ってくれるというふうに相手を選んでいくと、すっと楽めると思います。はい。でね、ちょっと話がそれてしまったんですけれども。

11:33

それでね、この間言ってたのは自分自身のね、そういう強みとか弱みをしっかり理解して、それでどういうふうに人生組み立てていくかっていうのを考えよって話をしてます。そのときによくねなんかね、世の中の人がね失敗してるのは私は見るんだけれども、それは自分の機械をおろそかにしたまま、他の人が言ってるそれっぽいことを鵜呑みにして、不適合を起こして失敗してるってパターンですね。

12:09

つまりあなたの答えっていうのは、基本的にはねあなたしか載ってないんだと。うん。つまりあなたのその性格考え方、価値観、脳の特性、その他主様々な肉体的なあのこととかねいろんなことが織り成す条件によって、あなたはどういうふうにね、生きた方が幸せになるかっていうのが、おそらく決まると、つまり段数が設定されてるってことですよ。

12:42

なんだけれどもそれをね、理解せぬままに、あの自分じゃない何者かになろうとする人がいるんですよね。うん、メディアとかインフルエンサーとかに流されて、うん。だから例えば就活で言うとね、数字とかに強くもないのに意外に行って稼ごうとかね。

13:06

あと物考えることが、別に好きでもないのにかっこいいからコンサル行こうとかあと人付き合いとか飲み会とか、人脈作りとか全く嫌いなのに総合商社目指すとか、金儲け嫌いなのに起業しようとするとかね、そういう何か矛盾だらけの行動を取る人っていうのがいてその人たちはやっぱ自分じゃない何かになろうとしてると、どうしてね自分じゃない何かになろうとしてるんだなって私から見た思うんですけど、それはどうやらあのその人じゃなくて他の人がねその人に対して何か影響力に与えてるんですよ何者かになるということで、だから総合商社に行くと幸せになれるとかね。

13:50

コンサルに行くと幸せになれるとかそういうことを吸い込んでくると。いうことなんだけれども、本人とねミスマッチするようなキャリアとか人生の設計っていうのはね私も百害あって一利なしだと思ってるので。でもねそういう人はねどんどんこれからもね増えていきますよ。

14:09

だからね皆さん気をつけてほしいんですよ最後に値をまとめたいのが皆さんは何をすればいいのかっていうことをね、話していきますと、それはですねやっぱりね、自分との対話とか、と自分の過去の景気の振り返りとか家族との距離感とか価値観のずれを見たりとか、あと友達と話しててなんか昨日会う友達そうじゃない友達の違いとか、あるいは昔は気があったんだけど今は気が合わなくなった友達なぜなんだろうって考えたりとか、なんかそういったことを総合的にやってみて、あと自分の何か性格考え方価値観、それから可能であれば、そうですねのITM型よりていうのも探ってもらった方がいいので、それはなんて調べたら出てくるのかな。

15:06

そうですね。そういうですねところを調べていくっていうのも非常に人生の岐路へエールをね、上げるための必要なことなんですよ。それはだからメインさとかねそういうIQテストではなくて、いわゆる寝偏りを探しためのテストなんですよそれをね受けたいというふうに病院に行ったらね、受けさしてもらいますと。

15:37

それはぜひ受けてほしいですということなんですよね。で、それそういうのね受けた上で自分の今後考えると、だから例えば何かどうしてもその電話当番ができないとか、何かどうしても椅子に座ってられないとか、どうしてもの何かあの人にね悪口言っちゃうとかね。

16:01

それもね悪口言っちゃう病気ってのが実はあるんですよ、本当に。全然そういうあれじゃなくてね、だからね何か自分に関する事象があるときに、それはなんか性格とか何か頑張った治るとかって考えるんじゃなくて、ちょっと脳が本当にそういう脳なんじゃないかっていう、あのことを考えるのは大事なこと。

16:27

媒質ですね。WAISっていうテストを受けたらね、知能検査を受けたらあなたのねIQがどういうふうに偏ってるのかっていうのがわかるみたいです。うん。で、だからこういうテストを受けると、ちょっとね結果がショックだったりするんですけどでもね人生の羅針盤というか、コンパスにはね、なるんで、病院でね受けてほしいですね。

16:57

多分ね心療内科で受けるのが一番早いと思う成人用のweekすら知能検査は椅子言語性IQ、動作性IQ全件歳9言語理解、知覚統合作動記憶処理速度っていうふうな感じでIQっていうふうな頭をね、良いか悪いか第920が東大生とか言いますけどそうじゃなくて、IQっていうものを分解していくっていうテストなんですよこれで健康性IQだったら単語類似算数、通称知識理解Gone整理、動作性IQだったら絵画のさ、完成F5を積み木も行政行列の推理絵画の配列機を探し組み合わせ言語理解は単語類似知識知覚統合は絵画の完成積み木模様を行列推理うん。

17:50

記憶算数提唱合成率処理速度符号を記号探しということで、つまりまず言語性IQとねどうさせできるってものがあって、このどっちがねどれぐらい高いのか、そしてそれがどれぐらい離れているのかということがあって、その中に言語債権の中に言語理解とそれから作動記憶っていうのがあって、動作性IQの中には知覚統合と処理速度っていうものがあるとなんかそういうすね異なるらしいんですよ。

18:22

つまりあなたの何か普段言ってるね頭がいいとか悪いとかそういう猫とじゃなくて、自分の脳がどういうことが得意で、どういうことが苦手で、その結果どういうことがね、一度起きてるのかっていうのをちょっと定量的にね、データで見ましょうよっていうことですこのテストはね、私も受けました。

18:41

だからねぜひ受けてほしいと皆さんに思っています。そういうのを受けた上で、初めてその自己分析とかね、中学生とか就活業界が大好きな自己分析が始まるんですよ、こういうのをね受けずにね自己分析して、何か自分の人生の軸がどうとか、成し遂げたいや、人生成し遂げたいこととか考えてもね。

19:04

あのねあんまり何か本質的じゃないのかなと思っていて。そうなんですよね。だからまずはそれを受けるのがいいかなと思いますんで受けた上で、自分の強み、うん。私の場合だと、例えば物を考えたりとか、株式投資とかは得意ですし、それから事業を考えたりとかも得意ですし、話したりねこういうふうに一方的に話すんだ得意なんですよ。

19:32

ただね私の場合は弱点もあって飽きたこと寝てがつけられなくなるとか、それから一度できたことはもう完璧にできたと思い込んで油断するとか、あとはねこういうふうに饒舌に話しているのは、マイクに対して声で喋るんだけども、一対一で知らない人と喋るとなるとね緊張する緊張して仲良くなると、この喋りすぎてね牽引されるってね悲しいこともありますよ。

19:59

うん。だから発話量とかねこういう話すスピードとかはねそれなりに調整ができなくて夢中になって喋った結果、相手からしたら自分もっと喋りたいのにあのね売り場がねもずっと喋ってるとむかつくっていうことで何かが悪くなったりねそういうことがたくさんありますそういうことなんですよ皆さんもねそういうところをね、調べて補うを得るようなね、ことを考えていったらいいんじゃないかなと思います。

20:27

今回ですね自分を理解するっていうこと、そしてそれをね補っていくっていうことについて解説をしましたこの放送が面白いなと感じた方はTwitterでの拡散をお願いいたしますご質問や気づいたことや感想等ございましたら、ハッシュタグ企業ラジオつけてつぶやいてみてくださいできるだけ広場せていただきます。

20:48

最後まで聞いてください。ありがとうございます。ふうん。

【無料です】起業ラジオをフォローしてみてください

フォローすると「限定情報」を聴くことができます。 「将来のお金の心配」を自動的に解決できますよ。 ながら作業や空き時間で「将来に投資」をしませんか。 フォローは下のバナーからお願いします。

RECOMMEND

-起業ラジオ, お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5