お役立ち

じゃあ、メンタルの話


はいこんにちはウリ坊です。未来の起業家を育てるがテーマの企業から次を今回もやっていきたいと思います。今回のテーマはかなり重要ですね。毎回ですね今回のテーマ重要ですということによって皆さんが途中で聞くのをやめるのね防ぐって私の姑息な作戦なんですけれども今回ね本当に重要なんですよ。

0:21

今回のテーマはあのメンタルについて、20分で解説したいと思いますメンタルっていうのは心の話なんですけど、別にあなたがですね、心をですねすごく傷つき、傷ついてしまった人じゃなくても聞くべき内容になってます。

0:40

私の言うその心をね健全に保つ方法っていうのを身につけることができたらあなたははっきり言ってですね、何をしても成功すると思うんですよ。そういう鋼のメンタルをつけるためのあの基本的なTipsですね方法っていうのを20分で解説したいと思います。

0:59

このラジオはですね皆さんが将来起業したいとか、副業したいとかスモールビジネスをしたいとか、あるいは家族みんなでファミリービジネスをしたいとかそういったことをしたときに多分たどり着くというか、抱えるであろう課題を事前に潰してあげようというテーマで私が作ってますつまり私自身が抱えた課題とかつらかったことをもとに解説しているのでぜひ聞いてください。

1:27

今回ですねそのメンタル心に感謝なんですけど、なぜこれを話すかっていうと、あなたをのあの限界っていうものを、あなたのメンタルが決めちゃうからなんですよ。これどういうことかっていうと、とあるところに100億円稼げるビジネスの出るビジネス間、アイディアを持ってる起業家がいましたとでも彼はあの障害で、100億円稼ぐことができずに死んでしまいました。

1:56

なぜかっていうとそれは彼にはアイディアやビジネスモデルはあったんだけども、これをやりきるためのメンタルがなかったからなんですよね。つまりですねあなたが、これさえあれば上手くいくっていう方法を知っていても、あるいは誰かに教えられていても、それを完成する最後までやり切る心の強さがなければ意味がないんですよ。

2:27

結果が出ないんですよ。だからこういうふうに解説をしています結論としてあなたは今よりももっと英語倍10倍100倍強いメンタルを身に付けなければならないんですよ。でも安心してほしいのはこれを今すぐに身に付けるってことはしなくていいし、できないんですよね。

2:48

YouTubeとか強いメンタル作り方みたいなものを見てもあんまり意味ないんですよ。そんなにすぐにね、身につくものではないでも習慣を作って、で、そういうことをする必要があるんだっていうふうに認識をして毎日を過ごしていけば、多分私めてる意味がわかると思う。

3:09

あのメンタルっていうのはキーと一緒なんですよね。つまりときっていうのも初めは小さいですけど、これに水をあげて栄養のある土をね、与えてお日様の光を与えていけばどんどん大きくなりますよ。でもあるときにね、天災が起きると、天才っていうのはその台風が来たりとかね雨がたくさん降っちゃったりとか風が吹いてきて、気兼ねグラグラするんですよねこの部分からグラグラグラグラ揺れちゃうと、それはあなたのねメンタルの日なんですよ。

3:39

でもこれをね、うまく我慢して耐えようとしたらねポキッと折れちゃうんですよね木っていうのが倒れちゃうんですよそうじゃなくてもっとね、柔らかに竹のようにしなやかにね、そういった困難を受け流すようなしなやかなメンタリティーを作らなければならないと私は考えてるんですよ。

4:00

現在あなたは日本人ですよね多分おそらくですね日本でこれを聞いてるので日本人ってことになると思うんですけど、日本人のメンタルっていうのは日本のね義務教育がほとんど作ってますし、もっと言うとあなたのね親が作ってるんですけどもその親も日本の義務教育を受けてますから、つまりですねあなたのメンタルってのは義務教育が作ってると義務教育は元はと言えばね、もうこの日本人のその魂みたいなものをね、作るために政府というか国が考えたものなんですけどもこれが結構ですね私。

4:30

メンタル的にその弱い人間を作ってしまうんじゃないかって思ってるんですよ何かっていうとその失敗を何か許されないみたいな感じなんですよこれはねある意味仕方ないですけど、例えばテストで100点満点のテストがあって、100点取るのがいいことだと0点でよくないと、70点だったらもっと頑張ろうみたいな感じでやるんですけど、何か何て言うんですかね、点数で計れるものじゃないっていうのが私の価値で点数で何か測るっていうことは確かに大事なんですけど点数で測った途端に70点の自分は80.59聖也90点100点の人よりも劣ってるんじゃないかとかできないんじゃないかっていうふうに感じて70点になったときにもう残り30点勉強する気がなくなっちゃうんですよね。

5:25

でもって30点とか取っちゃうと、もうやる気なくなっちゃいますよね、すごくわかりますよそれ。んだからね良くないなと思って、件数でつけてね、あのするのは良くないと思ってるんです。やる気なくなっちゃったら意味ないですよね。

5:40

うん。あとは、なんですかね。みんな同じであるみたいなことをやっぱり義務教育では習うのかなと思っていて。つまり、25人とかね、30人で教室に座って先生の話すことをしっかり聞いてノートとないといけない質問の時間に質問しないといけないですよね。

6:03

私は結構ですね厄介の子供だったので、あの授業とかねあんまり聞かなかったんですよ。別にその天才アピールじゃないですけど、授業聞かなくても点数点数というかお勉強できたので、あの自分で勉強するんですよそんな授業なんて出なくても、だからね小学校のときとかね授業のことなんて聞かずに、その工程に生えてる、なんですか、何か梅みたいなね何か果物が入ってるんですけどそれを取って食べてたらね、他の子らがそれ真似してみんなでこの木の実を食べてね、事業が崩壊したんですけど、でもそれでもね大丈夫なんですよ。

6:43

うん。もっと自由にやるべきですよ本当に。別に義務教育批判をしてるわけじゃないんですけどあなたの心っていうものも柔軟性を欠いていると、私は思っています。それが問題ですつまり、こういうふうに考えてませんか?失敗したら駄目とか、自分できない人間だとか、それから、誰かに責められるのが怖いとか、あとは、何か自分じゃない、別の何者かにならなければならないという強迫観念があるとかあの親とか友達とかからプレッシャーをかけられているとか。

7:37

そういうものをですねもう一旦ちょっと全部忘れましょう。ていうふうに思ってるんですよ。んで、行きづらいんですよそれって、正直言って、それはね、会社とかで働いてたら上司はあなたに様々なリクエストをね、要求しますよね。

7:58

こういうふうになりなさいとかこういうふうになれとかで会社のその社会人たるものお辞儀の角度は45度0とか何か名刺交換で名刺は相手よりも下に入れないといけないとか、なんかいろいろ言いますよねその靴はあのストレートチップの黒のカバーですか。

8:18

ネクタイを結んでね。一番私はもうそういうのはね嫌なんですけど、ルールみたいなものを作ってかっちりはめ込もうとしますよね朝は何か早起きした方がいいとか、でも朝早起きしない方がうまくいく人だっていますよね。

8:35

だから私はもうねもっと自由に生きた方がいいっていうことなんですよ。こういうふうに言うと、いやそれはあなたがねウリ坊が自由気ままに生きれるぐらい、あの優秀だからだろうとか、前は頭がおかしいからそういうふうにやってるだけだろって思う方もいるかもなんですけど。

8:53

ちょっと違くて。ね。あなたのメンタルが、自由で、竹のようにしなやかで、どこにでも行けるような翼のある鳥のようなね、自由なメンタルだったら、生き方っていうのもそれに合わせて自由になっていくんですよ。反対にその心がね、岩のように固まっていて押入れに押し込められたそうですね。

9:24

私のね押入れにはね流木がしまってあるんですけどね、その流木がねもう固く険しい心にね。なっているんだったらもうすちょっとね、動きづらくなってしまってますよねそれは硬い小石のようなメンタルになってしまってますよね。

9:39

だからもっとね心をね柔らかくほぐしていきましょうっていうことなんですよ。こういうメンタルブロックっていうか、別に胡散臭いものでもないんですけど、そのメンタルをあなたのメンタルをあの四角い箱で覆ってしまって限界を作ってしまうっていうことがあるんですよ。

9:58

ここまで聞いてあるなと思いませんでしたか実際、私は多分あると思います。あなたの内面空間というか内面世界の中にあなたの限界を無意識的に決めている四角い枠が存在していて、そしてかつあなたはその四角い箱が存在することを知らないか、知らないふりをしている。

10:20

だけれども、できたらその箱を外したいと思ってるんですよ心のどこかではでもですねそれは自分で外すことはできないんですよね5年前とかね12あるいは幼少期とか子供のときに言われたこととか先生に言われたこととか、トラウマになっているとかそういうことがあるんですよねブラック塾っていうね漫画私すごく好きで何回も読んだんですけれども、あのブラックジャックがトラウマで手術ができなくなるっていう話があってすごく印象に残っています。

10:48

どういうことかっていうと、なんかですね、催眠術師っていうかそのメンタルにすごく影響与えてくるカウンセラーみたいな人がねブラックジャックの友達にいて、その人がブラックジャックに君は何か何かね、やがて小手術できなくなるだろうみたいな、あの指が動かなくなるだろうみたいなことをね、言っちゃったんですね確か。

11:17

そのせいで0次元爆弾のように、今のねブラックジャックが突然入りが動かなくなって、と言いよね、いろいろ調べてみるんだけれども別に指の血管とか神経とか骨とか全く異常がないとじゃなぜ動かないかっていうとこれはあのトラウマものだと、PTSD摂取的なものだっていうことがわかって、そのメンタルの人にね、あんた飲んで介助してもらったら、あの村木ジャックの指がね、ちゃんと動いて手術ができるようになるんですよ、この話結構私好きで。

11:51

そういったものをあなたはあのかけられているんじゃないかっていう、悪く言うと洗脳ですよね洗脳をあのかけられているんだったらちょっと外さないといけないなと思っているんですよね。うん。洗脳に解くっていうか、そういうものを自由にしようとするとあなたはおそらく根抵抗するんですよ。

12:14

なぜかっていうと怖いからですね、その、その洗脳された状態というかメンタルに箱がある状態ってのはある意味、落ち着くんですよ。なぜかっていうと、私はね自由っていうものについて学問として勉強していたんですけれども、あの自由っていうのはときに不自由なんですよ。

12:34

どういうことかっていうとね明日からね明日2億円あげるからもう好き勝手にしてくれと、あの家族も友人もあなたに干渉しない。仕事もしなくていい2億円あるから好きに使って残り40年ぐらいを楽しく生きてくれって言われたら、あのパットに自由なんですけど、ものすごく不自由なんですよね、これ。

12:54

なぜかって言うとあなたが全部決めないといけないからね、その40億とか20億とかね、あの使い道を決めないといけない。うん。人格がね、どんどんおかしくなっていくと思います。不自由になってしまう。うん。ある意味、今の自分っていうものが安心なんですよあなたにとっては、あの安心する場所っていうのはね、生き物があってそれはあの狭い場所なんですよね。

13:20

狭い場所で自分だけのこの愛着のある場所っていうのを、あの生き物は好むんですよ。だからあの花スターとかね、あの犬とかね。とか、後狭いあのところに車って、自分のお気に入りの毛布とかね、あのねぬいぐるみをね、手話について安心しますよね。

13:40

そういう感じであなたはもうこれについた考え方とか、こびりついたメンタルから離脱することができなくなってしまっているんですよ。ここにあの問題があるのかもしれない。と思って、あの話をしているっていう感じなんですよね。

13:57

初めの話に戻すと、その強いメンタルをどうやって作ればいいかって考えたときにテクニック的なものはいっぱい話せるんですよ、あの金トレをしようとかね有酸素運動をしようとかご飯食べようとか、あの嫌な人と極力関わらないようにしようとかねいろんなことがあるんだけれどもやっぱりその根底にあるのは、一番大事なのはあなたの自由意志を阻害する何かから離れようということですよね。

14:26

獣医師っていうのあなたという、あの人間が抱えている本当の欲望を本当の欲求本当にしたいことっていうものを縛られないようにしないといけないっていうことなんですよ。誰かにそのやらされてるとか、そういうその支配されてるっていう状態で、強いメンタルをつくることっていうのはできないと思っていてというのが、誰かに支配されてるっていう時点で弱いメンタリティだからなんですよね。

15:00

うん強いメンタリティーを持ってる人の代表例えばね、例えば、Amazonのね、あのCEOのジェフベゾスさんって人がいまして退院しましたけど、彼は多分ね、あの地球一メンタルが強い人間じゃないかなと思っているんですよなぜ彼がそんなにメンタル強いかっていうとジェフ・ベゾスが生まれつきメンタルが強かったと私は考えていなくて、彼は自身の行動によってメンタル強くしていったのではないかっていう仮説を持ってるんですよね。

15:27

どういうことかっていうと好き勝手にやってるんですよジェフ・ベゾスは自分がやりたいことを自分のやりたい通りにやって好き勝手にね子供みたいに暴れ回ってると、だから楽しくてしょうがないんですよ。そうなんですよ多分想像つかないと思いますけど、好き勝手に生きてる人っていうのはメンタル強いんですよ。

15:47

うん考えてみてください。好き勝手に生きてる人はね、めっちゃmが強いで、何かやらされてるとか好き勝手にできない人はやっぱりメンタルが窮屈でメンタルが弱っていくんですよ、どんどん細くなってしまう。だから、あの好き勝手にね、行きましょうってことですね。

16:03

16分を喋ってこういう結論が出るのはなかなかちょっと.悲しいことですけど、でも多分ね、私が言いたいこと結構伝わったんじゃないかなと思っていますここまで言っても、いや自分には無理だって思う人は別にそれでも全然いいですラジオねあの聞いていってくださいそういうメンタリティにならなくても別に全然大丈夫で、徐々にね、なっていくものですよそれは。

16:30

そのメンタルっていうものが自由に解き放たれていって強いメンタルというものがあなたの財産になっていくと、今まで見えなかった選択肢とか、あのやり方とか、夢とか目標とか、機械とかやりたいことが次々に見えてくるなんかね大学生の就職活動でやりたいことがないって言ってない人いますけど当たり前なんですよされて私はなかったですから。

16:57

でもメンタルとかが強くなっていって自分が強くなっていくとやりたいことって勝手に見えてくるんですよ。本当にだから大丈夫っていうことですね。うん強いメンタルを初めから持ってる人なんて本当はいないですよ、それはみんなあのメンタル弱いし心に何かしら課題を抱えていると、でも強いメンタルを持ってる人にはやっぱり共通点があって、それはあの自由に好き勝手に生きているっていうことで、自分以外の者に、あの自由意志を阻害されていないっていうことなんですよね。

17:38

だから、そういうその自由なメンタルの状態をまず作ってから、今後私が解説していくような、あのメンタルを整える習慣をね、例えば運動するとかご飯こういうものがいいとかサプリはこういうものがいいとか嫌なこと言われたときの対処法とか、そういうことをやっていくといいですよって今回の解説したことをやっぱり基礎基本となることなので、その自由なメンタルの状態に常に保っておくっていうことが、まず認識して欲しいことです。

18:10

今回ですね、強いメンタルを作るための方法について解説をしました。この放送が良かったなと思った方はぜひフォローしていただいて、いいねもお願いいたします。加来様お願いいたします。ツイッターもやっているので、ぜひフォローをお願いいたしますウリ坊でした。

18:28

ありがとうございます。

 

【無料です】起業ラジオをフォローしてみてください

フォローすると「限定情報」を聴くことができます。 「将来のお金の心配」を自動的に解決できますよ。 ながら作業や空き時間で「将来に投資」をしませんか。 フォローは下のバナーからお願いします。

RECOMMEND

-お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5