起業ラジオ お役立ち

休む技術_※危険思想アリ

 

はいこんにちは梁です今回のですね企業ラジオやっていきたいと思います。このラジオは皆様のお金の実現するためのラジオです。全ての量ですがぜひ聞いてみてくださいこの場でフォローもお願い致します。はい、ありがとうございますスポンサーコールこの番組のスポンサー隣の企業家うりぼ、読むだけで儲かるノートの提供でお送りいたします。

0:30

将来お金で困りたくない方は、Twitterとnoteを絶対にフォローをしてください。ここだけの限定情報を一番早く手に入れることができます。今回からですね、以前もそうだったんですけれどもね、企業ラジオの方をもっとアドリブを効かせて聞いて楽しいような発信にしていこうと思いますのでぜひですね、楽しんで聞いていってください。

0:52

今回のテーマはですね、ツイッターで自分でネタを出していた一番私が語りたかったテーマの一つ。休む方法について解説したいと思います。その名もですね、休む技術。というもはやですね私の中に集約された知識のね、集積というかね、集大成のようなものを話していきます。

1:18

この願いとツイートの方読み上げていきます。企業ラジオ目も圧倒的に回復する作業環境ルーチン蜂蜜蒸しタオル、筋トレ(スクワットは最強有酸素ストレ次散歩気分転換の重要性、人を変える場所を変える考え方を変える肉食のすすめ神野流儀最悪の環境とは何か、なぜオフィスワークそうなのか、作業環境2.0というふうなメモですね以前残していたので、これをね、このときの当時の私の思考を紐解きながら皆さんに解説をしていきたいと思います。

1:54

まず質問なんですけれども、皆さんはですね、仕事とか作業に関して、頑張るとかね、頑張らないとか、今頑張るとか今頑張らないっていうような短期的なその努力を考えすぎてるんじゃないかなと思うんですよね。どういうことかっていうと、目先のノウハウとか技術とかねYouTuberビジネス系YouTuberが言うみたいな、何かその仕事ができる人になる方法みたいなのを見て、バリバリ仕事をしようみたいなことばっかり考えてると、いうような印象を受けるんですよね皆さんが産んだから確かにねエクセルのショートカットキーは大事。

2:40

うん。その仕事できる人の考え方、結論から話すだの、ロジックツリーで考えるとね、根気を話すとかそういったこととか民主に考えるとか、もちろん大事なんですけども、それよりもね、あなたが企業を職業あるいはね本業とかね個人事業でもね会社系でもいいんですけど、結果を出そうと思ったら、長い間眠らそうに走り続けないといけない。

3:11

マラソン選手は速く走る方法ばっかり勉強するかというと決してそうではない。登山家は早く山を登る方法だけを学ぶかというとそうではない持久力を鍛えるとか、休む方法を考えるとか天候や山の状況が悪化したら適切に判断して、ビバーク停留してどこかで身を潜めるとかね、休憩するとか、そういったその総合的に長く戦うための技術っていうものを、プロフェッショナルは学ぶあなたも学ばないといけない。

3:55

そうじゃないと、燃え尽き症候群とか、人生の夏バテみたいな感じ。うん。頑張りすぎて燃え尽きて、1年か2年ぐらい頑張るんだけどもやっぱなんか何もこんなことしても意味ないかみたいな、なってフェードアウトして辞めちゃうというのが非常に多いんですよ。

4:20

結構見てきたから、そういうのが言えるんですけどね。で、一流の野球選手とか、ちょっとね話飛び飛びになっちゃうんですけどね野球選手特にピッチャーピッチャーのことを目詳しい人わかると思うんですけどね野球のピッチングっていうのはね、そんなに一生に何千本何万本投げまくれるかっていうと、決してそんなことはなくてボールをしっかりとね、130キロ140キロでキャッチミットに収まるように投げるっていうのは、物すごい人体に負荷あのマイナスの値影響を与えるんですよ。

5:01

うん。だから足から膝からね、欲しいそしてタイカンんで肩特に肘と手首うん。このあたりのケアがしっかりできないと駄目だし、変化球とか投げようと思うと指先の筋肉がものすごく繊細だから、こういうのもケアしないといけない。

5:24

で駄目な野球の監督っていうのはよく投げる選手を酷使してその選手を使い倒して潰すんですよ。私よりも野球に詳しい人なんてゴロゴロいると思うんでそういう方わかると思うんですけど、駄目な監督っていうのはね、その今その瞬間、そのピッチャーに無理をさすということばっかりする。

5:48

優れた監督はあのローテーション組んだりとか、そのピッチャーのそれぞれの特性とか性格とか持久力、そういったものを加味していろんな人をね、チェンジしながら投げさせたりとか、あとは1日後これぐらいしか投げたら駄目とかいうのを考えたりとか選手のコンディションを把握したりとかそういったことをするとていった中で、じゃあねプロ野球選手はそういうふうにピッチャーのね、体調とか、そういったものを管理すると体を管理すると、でもあなたの体調とかあなたのね、心のね、健康とか、そういった状態。

6:34

うん。その日1日1日に移り変わっていくコンディションというものを定点的に反則して客観的に改善すべきだっていうふうなことを考えてる人間は実は地球上にはいないんですよね。あなたはあのプロ野球選手じゃないから、コーチがいないとじゃあね怪しげなコンサル性がどうとか言ってるネットで稼いでる人はね、こういうふうに私みたいなことを言った後に、だから私は工事に雇いなさいとか言うんですけど私はそんな一切興味ないんでね、やる気もないんで言わないんですけど、結論何が言いたいかっていうとあなたがね、あなた自身のそのコーチにならないといけない。

7:22

つまりそのプロ意識を持って自分の肉体精神をリソースとして、元がね、リソースとして捉えて、これを管理して適切にワークするように環境を整えて仕組みを作って、それを回すというような、そういった考え方を持っておいてほしいわけですよ。

7:46

それは神聖なもの決して他人に左右されないような申請のものとして、自分の中でしっかりとそのルールを持っておいて欲しいんですよ会社の上司がもっと頑張れるだろうって言ったりとか、顧客がもっと急げるだろうって言ったりとか、あと家族とかね。

8:16

嫁さんがね、もっとこうした方がいいとかああだこうだとかね、昔の友達がこうした方がいいって言って切るとかも一切関係なくて、自分の肉体と精神に対して一番理解してるのはあなたであるはずだしあなたであるべきなんですよ。

8:33

厳しいことを言うと、その前提の上で最適な環境ルーチン仕組み習慣というものを、組み立てていく。最適に組み立てていくと。いうことが大事です。だから今この一瞬頑張りとか、1日頑張るとか、何か10記事書いたし、今月頑張ったよねとかそういったことではなくて安定的にまるで精密な機械工場のように安定して自分を稼働させるにはどういったことをすればいいのかってのを考えるべきってそういう話です。

9:08

じゃあねここまで長くなっちゃったんですけど実際のね内容を話していきます。まずね私が結構おすすめしてるのはね、蜂蜜ですね蜂蜜これもその糖質とかそういう部分からはちょっと微妙かもしれないんですけど、蜂蜜は非常に2名っていうのがなんかね、なんかわかるんですよ。

9:28

別に書かれて蜂蜜るわけじゃないですけども、なんかいろいろ試して、お菓子とか、を食べると、やっぱり何かお菓子を食べることに脳のリソースを割いてしまうんだろうなっていうところで、蜂蜜だと本当に何か口に出すだけみたいなところがあるので、まあね、その六本木で働いてる人はおしゃれなね、おしゃれ蜂蜜入れみたいな使ってね、スタイリッシュに蜂蜜本でください。

9:54

私はもうね、す田舎者なのでね、蜂蜜をそのままね、思いますけど次に蒸しタオル、これも非常に良いです蒸しタオルを作るためには電子レンジが必要。この手法をやって怪我をしたからといって私は一切責任取れないのでそこはちょっとね、勘弁してくださいやり方としてね私が何してるかっていうと、電子レンジ、運を使ってタオルをチンして作ると、つまり小さなタオルがあるんですよね。

10:23

小さなタオル。小さなタオルに水を染み込ませておしぼりを作るっておしぼり作ったらこれをどこにでも手に入る透明なレジの袋。うん。スーパーでもらえるあの生鮮食品とかを入れる袋あるじゃないですかそこに入れて入れたレジ袋のことを60秒ぐらい500万戸でチンするとそしたらホカホカのタオルが出てくるんで、これを目を閉じて、目のところ載せて目をつぶるとしばらくこれで紙ですよね、ボーッとするというのをやると、なんかね、作業のその疲れとか疲労感がすごく抜けます。

11:01

ストレスも結構消える。だからおすすめです。はい。もうこのときに火傷しないよね絶対気をつけてください。繰り返しなりますけどこれで火傷されても私は責任取れないです次筋トレは筋トレとね、有酸素ストレッチはねセットで考えてください。

11:19

これもあのプロの方に聞いたんですけども筋トレ有酸素ストレッチもこれだけ体に関してこれをねしっかりやってください。筋トレの中でもあのスクワッドおすすめです。スクワットはやればわかるんですけども、やっぱ太ももの筋肉が何か要は良くなると人間意志薄弱なるんですよね私の印象としては、でも布団の筋肉ってものがスクワットによって鍛えられると、なんかこうなんですかね、これバランスが整うというか、それでメンタルも回復するのですごくおすすめです。

11:57

あれですね、アダルト男優の方の市民健さんもスクワットはめちゃくちゃおすすめっていうふうに言ってました。こういうジャンルに関してしみけんさんほどね、信用度が高い人はね、なかなか日本いないんでね、やっぱり市民権を信用しましょう。

12:13

次に散歩は散歩ね。哲学者とかもね散歩はいいよって言ってるんでたまにしましょう。うん。自然に囲まれたところに住んでたら自然を見に行くとかそういうのでもOK。これからねリモートワークが増えるんで、こういうふうな考え方でね、散歩とかね、やっていきましょう。

12:33

で気分転換もちろん気分転換は大事ですよねと人を変える場所を変える考え方を変えるこれも結構大事だなと思っていて時間の使い方を変えるとかそういうこともあるんですけどねとにかく、今うまくいってないには何かなんか地下に進んでいったような感じ、結果が出ないとかモヤモヤしてるとか、自分が進んでる方が合ってるんだろうかって思ったときは、もうちょっとね、一旦作業を止めて帰るんですよ何かを変える。

13:04

うん。これ覚えておいてほしいのが、覚えといてほしいんですよね何かを変えないとね結果変わらないんですよね。何かを変えたから結果が変わるんだと。つまりあなたというね、知的生産工場のアウトプットが悪いときに例えば付き合ってる人が悪いとか、作業してる場所が悪いとか、パソコンが悪いとか、作業に対する考え方が悪いんだとか、時間配分が悪いんだとか出たときに、とにかくどれが原因かわからないけど、変数を変えてみるんですよ、対象実験としてね。

13:40

つまり他を変えずにその1個だけ変えるそれでアウトプットが変わるかどうかっていうことですよ。だから例えば普段から関わっているね、人を変えてみて、ちょっと距離を置いてみて、作業効率変わるのかとか、何か仕事に対して前向きになれるのかとか、そういうのを考えたりとか、場所を変えるんだったら、例えばちょっとリモートワークOKだから家じゃなくてスタバで作業しようとか、公園で作業しようみたいなこと考え方を変えるっていうのはそもそも何か仕事で成長しようと思っていたんだけども、自分が求めてたのは成長じゃなくて、この仕事で楽しいっていうことを得ることだったんだとかね、そもそもね、楽しいとか、成長とかどうでもよくて、金が欲しかったんだとかね、何でもいいんですよ、何でもいいんだけどその目の前でやってることに対する意味づけとかね。

14:32

考え方をちょっと変えてみると、それだけでなんかやる気になったりするんですよね。ちょっとなかなかねうまく表現しづらいんですけど、だからナチスの実験とかで、人間をめちゃくちゃ精神的にね、追い詰める方法として行われたとされているのが、ある実験があって、それが囚人というか対象の人間にAGE穴掘らせて、その穴をねめちゃくちゃ頑張って話せた後に、その穴をね、梅井させるんですよ、スコップでこれを繰り返す穴を掘れと言って穴を掘らせて、次にまた同じ穴の埋めさせるこれ繰り返すと何が起きるかっていうと、自分のやってることに意味があるのかっていうのがもうめちゃくちゃわからなくなって、最終的にも精神病んでしまうっていうことらしくて本当かどうかちょっとわからないんですけどでもねましたある程度当たってるんかなって思うんですよね。

15:31

ここから言えることは何か。うん。何かっていうと、あなたが今やってることがこのナチスの穴掘りみたいに感じるんだったら、それはちょっと危険。つまりその今目の前やってる作業がどういう意味づけがあるのかと、どういう意味があるのかっていうのを考えると、で考えて出ない場合もあるんですよ。

15:53

出ない場合は、それを頼んできた人に聞いちゃう。これ結構おすすめですね、あの会社とかだと上司がね何かいまいちってわけじゃないけど、忙しすぎたりとか、言葉足らずな人の場合に、あなたにお願いするタスクのあの目的とか意味っていうのね教えてくれない人がいる。

16:16

これはねあんまりね、健全ではない。だから体育会系的にはこの先輩が言ったことはやれみたいなるんだけども、それは私はよしとしてない。なぜならあの真似なぜなど掘っていくと、あの自分がやってる作業がどういう意味づけが全体にとってあるのかわからない人って、ぶっちゃけ組織にとってもそんなに必要ないからっていうのと、それからそういう発想が組織委年全体に行くと危険だからつまり社長だけが物わかってて、その下の人は社長が言ったからやるんだっていうふうに考え出すとすると、社長のね頭がおかしくなったりとか判断を間違えたときに、ストッパーがいないから暴走するんですよ組織全体が、これは演じ、うん。

17:04

だから、あの面倒くさくても人に何かお願いするときはこういう目的でこういう意味があるあの仕事ですっていうふうにお願いするべきだし、あなたも何かやるときには、何が意味があるんだろうってのはちゃんと考えてそれをもとに作業する人に振るときもね同じですよ、ちゃんとそれを言ってあげると、そうしないとね人間ってのはうまくワークしないんですよ。

17:26

これをね理解してない人が多すぎる。うん。何かその言われた言われたらね、上に言われたらやるんだみたいな体育会定型的なね思想ではね、これからね、絶対に生きていけないんですよ、もうこれからの社会っていうのは。

17:41

うん。これちょっと話すと長くなるんですけど、今までの常識とか基盤とかね、社会の仕組みっていうのがウイルスに破壊されてむちゃくちゃになってるんでこれからゼロベースで物を考える人間とか組織とか会社しか生き残らないんですよ。

17:56

そういうときに思考停止のね体育会系人間みたいな人たち上に言われたらやるんだとかそういうことばっかり言ってる人はねもう本当に旧日本軍みたいになってね死にますから、不適切な発言が出ましたねということでね、あれですよそういうことになってしまうんですよ思考停止なんてね次は肉食を進めこれめちゃくちゃおすすめ特にこれからの季節、今ねこれからの季節、言ったのは今がね、4月だからなんですけども、真夏とか春とかは外に出ても大丈夫な季節はバーベキューとかはガンガンした方がいいですね。

18:29

肉をバンバン焼くと、バンバン焼いて肉を食べまくる。肉食になると人間なんかね性格が前向きになるみたいです。そういうふうにできてるみたいなんですね。だから肉をバンバン食べるのはめちゃくちゃおすすめですプロテインを私タンパク質を取るって意味でプロテインを摂ってるんですけども、うん。

18:49

やっぱり肉がいいかなとパニックを食べたときの方が攻撃力が出るうん。なんかあらゆることに関して、あの大きい力というか、パワーだね。もう肉だと全然違うから、安い肉でもいいんで、あのバンバンね、焼いてみるっていうのはおすすめです。

19:08

紙の流儀っていうものもあるんですけども、この紙っていうのもめちゃくちゃ大事。例えば会社で働いててお昼休みにその動揺とねランチを行って1時間潰す人ってのはねあんまり生産性が良くない。これを聞いてるベンチャーの社長さんももしかしたらね、やっちゃってるかもしれないと集まりその親睦を深めるって意味でお昼休みランチわかるんですけど、中にはそのお昼休みにね昼寝した方が生産性上がるっていうタイプの人もいるんですよね。

19:37

だからそこはね、ちょっとね、考え直した方がいいと、例えば昼ご飯をたくさん食べ過ぎたら眠くなるタイプとか、炭水化物取るとね動かなくなるタイプとかいろんな人がいて、その人もやっぱり昼寝が欲しかったりとか、運動が欲しかったりとか、うん。

19:56

いろいろあるんですよ。だから、画一的に何かお昼休み1時間は遮光に使うみたいな。そういうなんかムードっていうのが醸成されますとちょっと危険になる。あと個人的に思ってますだから紙っていうのでおすすめです。そろそろね、20分喋ったんでもうそろそろしますけれども、次に最悪な環境っていうのをね解説したいと思います。

20:22

あの最悪なね、環境、作業環境っていうのはやっぱりね、何か人間の相互監視とかストレスとかで、管理しようとしている作業環境からはあんまりいいものが生まれないんだろうなっていうのが私の今までの人生の中で気づいたことなんですよね。

20:46

だからどういうことかっていうと、あの人仕事してないじゃんみたいなことを仕事にするような人が生まれるんですよ。だから何か相互監視システム何か揚げ足ばっかり取って会議で、課長候補の2人の中年社員が片方の言うことを必ず否定するとかねいろんなことが起きちゃうんですよ。

21:11

それでよくなくてそもそもねなぜ事業があるのかなぜ障害があるのかっていうと、顧客に価値を提供してお金をいただくためにあるんですよ。顧客がね全てなんですよ。でもそれからね、あの目を背けてね、目の前のその政治とか自分の会社での立ち位置とか、あとは自分のその継続な他人を支配し管理し、おとしめたいという劣悪の欲望によってあの人をね、鎖にね、繋ぐのが大好きな人種ってのはいるんですよ。

21:46

人間っていうのがいて、そういう人が管理職とかに行くと生産性を上げるんじゃなくて、自分に人を従わせるっていうことを目的化し始めるんですよね。日本の会社にその人ばっかりですよねはっきり言って、だからね、あのためなんですけど、スタンフォード監獄実験みたいな感じで人を管理し、マネージングスルーとか、あとは会議に呼ばれて、ちょっと偉い立場になると、人間っていうのはね、おぼり高ぶり、言語道断な状態になって、人をね、そういうふうにね、悪い影響に与えるようになるんです。

22:26

組織が滞って、いわゆる風通しが悪い状態になって新しい若い人が入ってこないと、頭の中の新しい若い人が入ってこないとそれで出てくる言葉っていうのが最近の若い奴は根性がないとかね、そういうことになると、けれども実際に原因があるのはその組織の中にそういう病原体みたいなね、人間がいるんですよね。

22:47

それがNGだって話です。ちょっと作業環境からね変わっていったんですけど、そういうそのなんていうかな、生産性を上げるとか結果を出すとか、顧客に価値を提供するんだっていう、大事なところ。規模から外れて、目の前の人間をマイクロマネジメントするとか、自分はこの人間が気に入らないから支配してやるんだとか、あるいは上に得られた嫌なことを下にもやることで、自分の不満を満たすんだみたいな、なんかそういう雰囲気とかムードとかがある組織にはね属さない方がいいですね、属さない方がいいしあなたも決してそういう組織を作るべきじゃない結局はね崩壊するから、うん。

23:38

私はね別にね体育会系が嫌いなわけじゃないんですけど、体育会系の人がね何か作る組織って何かそういうふうになるんですよね。そのなんていうんですかね、全員で死ぬっていうか、例えばんとね、めちゃくちゃ非効率でなんだけども、なぜか行われ続けている会社のイベントがあったとしましょうよ。

24:09

これを、先輩は下の人に対して、後輩とか新しく入ってきた人に対して、もう昔からやってるからやるんだと。言うんだけども、後から入ってきた若い人からしたら、いや生産性悪いからこんなやめた方がいいんじゃないかって思ったとしますよね。

24:27

それで体育会系の社風の組織だと、こういうのやめた方がいいんじゃないですかなんて、若い人は言えないんですよね。言ったらもういじめられるんでね、弾圧されるんで言わないと。そしたら何が起きるかっていうとね、あの子のこの馬なんかね、謎の負の飲酒に従った信心っていうのがまた年取ると老害化してね。

24:50

先輩風を吹かせて、新しく入ってきた新人に俺たちが長く続けてきた伝統あるこの業種をお前は新しく入ってきた新参者のくせに廃止すべきだっていうのかみたいな感じで押し付けてそういうふうなね、ことをね、するんですよ。

25:11

うん。だから、体育会系の中にも確かに知的に優秀な人はいるんですよ。ただ結構多くの人が、ゼロベースで物を考えることができない脳になっている。うん。体育会系の人にどうしてその練習するのと、どうしてこの金と両何回してここへて走るのか教えてくださいって言ったら、筋肉の構造や人体の仕組みを理解してないから、いやもう先輩がやれって言ったからやるんだと。

25:49

いうわけなんですよ。このね、こういう考え方しかできない人っていうのはどうなるかっていうと、オーバーワークになってる後輩に対しても、とにかく黙ってやるみたいなことを言って熱中症にして潰したりとかねそういうことがあるとうんんやねものを考えてないんですよ。

26:07

だから物を考えてないから、自分が何もわかってないから下の人にもそれを押し付けるというような結構頭の悪いね、組織とか環境っていうものが再生産されてる。つまり、上の台が作ってきた穴だらけのね、穴だらけのスポンジみたいのね、もっと改善できるだろうというものを継承したときに、これ書いてもっと良くした方がいいじゃんって言ってくれる人をね、歓迎する組織とそうじゃない組織があると歓迎する組織は結構ね、インテリチックな組織つまり、先輩とか元々いる人が自分たちの作ったものを、後から来た人が改善してくれることを期待しているし望んでるっていうふうなお式なんですよ。

27:03

こういう組織はね、伸びるし結果も出るし、絶対死なしないですね沈没しないなんだけれども、後から入ってきた人が、自分たちの作ったものにあれこれ口を出して改善しようとか新しいやり方を取り入れようとすると猛反発して、それを言ったシンジのね、いじめて弾圧してね、追い出そうとするっていう。

27:30

何かそういう閉鎖的な裏社会的な、ちょっと体育会系的な組織っていうのは断言するんですけども、これからね、もう湯沈没する前の船みたいな感じになる。つまり犯人探し誰が悪いとか、誰がこの穴だらけのね、未完成なシステムを作ったんだとか、仕組みを作ったんだとか、誰が悪いの誰が悪いんだって、犯人探しになって、誰もね生産的なことはしない、一切しないんですよ。

28:08

そういうメスを入れたら、自分がいじめられて立場が悪くなるってみんな知ってるからやらない。経営とかも役員とかを知ってるんですよ。そういう雰囲気があるということだけれどもそれをね変えようとは言えない。自分が政治的に孤立して不利な立場になるのが怖いから。

28:29

結果そして誰もこれやめようとかこれ買えよっていうのが言えなくて死にます。全員賢い人間から見切りをつけてどっか別のところに行く笑い話みたいな話ですけどねそういうことっていうのはたくさんあるんですよだからね、あのネットでその老害とかいうことを言うと、あの老害って年いった人を敬わないなんて失礼だっていう人もいて、いやおっしゃる通りでね、年上の人をね、敬うっていうのはもちろん大事なことですよ私はね、当然それはね、すごく大事なことだと思うんですけれども、それとはまた別の話で、既にあるものを否定するのは、なんか生意気だとか変えようっていうのはよくないことだっていう保守的な考え方が張り凝りすぎると、必ずその組織や集団は死ぬということをみんなあんまり理解してないんです。

29:27

このことを言いたかっただから作業環境一つとってもそうだし、仕事のやり方一つとってもそうだし報告の仕方一つとっても、疑うべきなんですよ今のやり方をもっと良くできないかっていうのを考えるべきなんだけど、こういうことを考えられる人は1万人いても1人か2人しかいないあなたはどっちかって話ですよ、考えられる側に行けるんだったらどこまででもあなたお金が稼げるし、5年後10年後20年後にもっともっとね私はね、遥かに飛躍してると思うんです。

29:59

っていう話。ですね作業環境とか、約束の技術っていう話をしたわりに全然違う方向に着地してしまったんですけど、結局はまとめると、そういうふうに自分を正しくあの観察して良い状態にキープする技術がまず大事であると、これが論点1、論点にはけれども、そういったことをしようとすると、それを邪魔してくる組織や集団にあなたは属しているかもしれない。

30:30

そういうところにいるんだったらちょっと脱出を考えたりとかね、してもいいかもねと。論点3としてはあなたが組織や集団を作ったりとか、個人でも活躍していこうと思うんだったら、あのこういう視点で新しいね、物の見方で最適な作業環境、仕組みルーチンを考えてみたらどうですかとそういった内容になっておりました。

30:54

はい、うまいことまとめましたねということで30分ですこのラジオが面白いと感じた方はツイッターでの格差をお願いいたします。ご質問や気づいたことやコメント感想等ございましたら、ハッシュタグ企業ラジオつけてつぶやいてみてくださいできるだけ拾わせていただきます。

31:10

それではですね、最後まで聞いてくださる。ありがとうございます。美貌でした。

【無料です】起業ラジオをフォローしてみてください

フォローすると「限定情報」を聴くことができます。
「将来のお金の心配」を自動的に解決できますよ。
ながら作業や空き時間で「将来に投資」をしませんか。

フォローは下のバナーからお願いします。

RECOMMEND

-起業ラジオ, お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5