起業ラジオ お役立ち

じゃあ、お金の話

 

 

はいこんにちは梁です。今回もですね、企業ラジオやっていきたいと思います。このラジオは皆様のお金の自由を実現するためのラジオです。全て無料ですのでぜひ聞いてみてくださいフォローもお願い致しますこの番組のスポンサーは隣の企業か売り場を読むだけで儲かる黄金餅の提供でお送りします。

0:23

将来、お金で困りたくない方はTwitterとnoteを必ずフォローしてください。ここだけの限定情報を一番早く手に入れることができます今回はですね、私都合で恐縮なんですけれども、なかなか重いテーマというか、あの結構身近にあったテーマで、ここ数日ここ1週間ぐらいずっと考えてたことについてラジオで一度お出ししたいなと思っております。

0:54

最近思ったことっていうのが、あのお金についてすごく考えてまして、今世の中すごくそのお金儲けとかお金稼ぎ、お金を増やしたりとか、普段からTwitterでも私そういう話もしてるんですけども、そのお金に対するあの価値っていうものが人それぞれあると思うんですけども、やっぱりちょっとそれは違うんじゃないかなっていうお金の考え方をする人が結構いたので、そういう部分で岡に対する考え方について私の思うところを話したいと思います。

1:37

お金に対する考え方でいくつかテーマがあるんですけども、まず一つ目に言いたいことっていうのがお金を軽く扱うなっていうことですね。これはすごく言いたいこと。例えば別Twitterとかでそのお金配りみたいな感じで人にお金を配ってそういう人気をね、集めようとする人がいるとこういうことっていうのが、果たしていいことなんだろうかと。

2:11

それは確かにお金をもらえるっていうのはいいことかもしれないけれども、その金が当たるともらえると、媚びへつらえばもらえるとか、阿吽がいいともらえるといたときに、その100万円がポンッて手に入ったと。自分がね、普段コツコツ1日1万円ももらえないけれども、コツコツコツコツ働いたことは馬鹿らしくなるとなんかそういうような気がしてまして、それはその日本の国と金だけじゃなくて、あの社会全体に対してお金を軽く見る風潮がちょっと最近出てると。

2:50

何かそんなような気がしてならないんですよね私の考えとしてはリタイヤ後とかEXITとかお金がね、伝わる社長さんとかが、どうしてそういうふうにみんなにお金を配るとかねプレゼントするとか、そういう話をするのかってちょっとあなたもですね聞いてるあなたもね、考えてほしいなと思ってるんです私としてはっていうのがそのお金の価値をね暴落させようとしてると、私からしたらそういうふうにしか見えない、みんなが一生懸命ね、必死になってねお金稼いでるときに、じゃあそのお金を配りますっていうことは、何かお金に対して失礼。

3:35

かなと。これもね、いろんな意見があると思うんですよ実際にそのお金配りでお金もらえた人からしたら、いやそのお金くれる人はいい人だというかもしれないとなんだけれども、その援助っていうものを、お金を何か渡すとか配るとか、そういったことっていうのが、あの国家が国民に対してお金を配ったりとかっていうこともあるんだけども、そういったことも含めて、確かにね必要だと思うんですよ援助っていう意味では。

4:12

ただそれが当たり前になってしまうと、社会全体がそのお金でもらえるんだと。稼がなくても価値を生まなくてもお金てもらえるんだなと。偉い人とかお金持ちにせがんで媚びへつらってきにしてもらって運が良かったら、黙っててもお金がもらえるというようなことっていうのは、そういう考え方が今日本に浸透しているような気がして。

4:41

だとすると、非常に危惧するべき事態と思うわけですよ。うん。ていうのがね、私の知ってる人で金融庁とかに行った人とか、それこそ政府系のね金融機関に行く人とかも結構いたんですけど、そういう人たちが普段話してたこととか、日本の経済はこうあるべきだみたいな話と、今の日本のその実態っていうのがあまりに乖離していて、なんかね私は頭をハンマーで叩かれたような気がするんですよね。

5:14

うん。だから私の普段やってる、中小の会社の人たちにね会社の社長様にいろんな提案をして、月額いくらで売り上げを上げるためのサービスっていうのを提供してるんですけどね。そのときに、もう本当に何か日本ちょっと大丈夫かなって思ったのが、補助金ありきっていうか、なんか、国とか岡見からお金もらえるからねっていうことを織り込み済みで、会社を経営してる人が多いんだなっていうことを最近思ったんですよね。

5:52

だから一般の人だけじゃなくてね、ツイッターにいる人とかだけじゃなくて、会社経営者ですら、お金配りに骨抜きにされてると。いうようなことを思ったんですよ。ここ1週間で人間っていうのはね不思議なもんで、保護しないといけない優しくしないといけないと人間をね、あるいは会社を優しくしないといけないけれども、優しくして甘やかしすぎてね、スポイルした結果がわがままになると。

6:26

もう乞食みたいな話でね。物乞いみたいな感じで、そういう別にねその方式とか諸々することも駄目でてるわけじゃないですよ。そうじゃなくてでも社会全員がね、そういう考え方になるのはやっぱりおかしいじゃないですか。

6:43

っていうときに、やっぱりそのTwitterのあのお金がもらえるとかね、配ってもらえるとか、何か懸賞が当たるとか、そういうのをリツイートしたりとか、お金配りをする人のことをねいい人だって思ってみたりとか、それから経営者に関してはもう補助金目当てで別の補助金を受け取ることが駄目って言ってるわけじゃないですけど、何か補助金もらって当たり前、それで詳しく言わないですけどそういう管轄のね、ところで働いてる人は知り合いいますけども、何かそういう一時金みたいなものがもらえないんだったら、役所のね担当者。

7:27

お腹となりつけたりとかねなんか半狂乱になって、お前どうしてくれんなみたいなねことをね、言う恥ずかしい経営者がいるということなんですよ。それを聞いてびっくりして、そういうことはね恥ずかしいこと。なんていうのかな、そういう意識で商売をするっていうか、非常に私の思っている考え方とは違う、情けない人が今もう日本にいっぱいいるのかと思ってちょっとがっかりしました。

8:04

これが一つ目のお金に関する考え方の話。二つ目が、お金を扱える人間は限られてるよって話をちょっとしたいと思います。これはね、お金っていうものを考えたときに、お金儲けがない人とかね、お金をねたくさん持ってる人っていうのはね、やっぱり共通してお金を扱うにふさわしい器持ってるんですよね。

8:41

私の考えでは、これをね、金の器って呼んでます、私。うん、金の器金の器があるかどうかは、だいたいね、話せばわかるかを見てもわからないんだけども、その人と話してちょっと財布とかね、財布の中身とか、銀行口座を使い形とか普段身につけているものとか、それでちょっと軽く話すとお金について話してみると、うん、それこそ押したりとかね、したらだいたいねその人がお金落ちなるかどうかわかる。

9:12

なぜかって言うと私はものすごい貧乏な人とかね貧乏人も見てきたし、普通の人も見てきたし、金持ちに黄金町が一番よく見てきた大金持ちもねちょっとは知ってるというときに、何か共通点があるんですよね、それぞれ。金の器に育てない人っていうのはね、非常にお金に対して稚拙な考えを持ってる。

9:34

うん。こういった人、あのね、私のラジオ別にね、誰かに聞いてほしいとか頼んでね聞いてもらってるわけじゃなくて聞きたい人が聞けばいいと思ってるんですよね。そういうときにお金持ちになる資格のある人は金が器がある人だけなんですよ。

9:52

これはね、お金っていうものをねそもそも考えればわかる話で、これ他の人はね、知らないと思う。あの有名人とかね、あの頭いいですとか言ってる人とか、YouTuberとかこういう人って、やっぱり私はね、知らないからお金のこと知らないから言わないと思うんですけど、お金っていうものは、持つべきにふさわしい人間に入るようになってる入るように設計されてるんですよ。

10:19

つまり文そうなお金持ちっていうのは必ず没落するなってる。うん。文創菜は金持ちでも出るにふさわしくない人間がいたら、周りはその人からお金を奪うとするし、その人にもっとお金を流そうとしないし、やっぱり流れから言うと、囲碁とかね、あの大局観全体感でいくと、この人はお金持ちにはふさわしくない器だとお金持ちの中でも思われたらもう回ってこなくなるんですよねパンっていうのが、何て言ったらいいんだろう、そのいいお金儲けにとって、素晴らしいチャンスっていうのが、直ってこなくなるし、幼くなる人のあいつと、あいつはね、石汚くて卑しいという定価だし、人の物を取る嘘美しい自分だけ得をするからこの儲け話をあいつに渡さないと、そういうことするんですよ、金持ちはやたら結果として、もうお金っていうのはねお金持ちの間で誰に配分するか決まってるんで、もうはみ。

11:23

はみごにされたらね、もうまとまってこないんですよ。うん血は何が言いたいかっていうと今ねもしあなたがお金側になってなくてね、貧乏とかお金持ちじゃないとしても、お金を移すっていうものをしっかりね考え方として、今作っていけばそれはいつか成功するし、お金持ちになるための資質っていうものをしっかりと備えている人にはチャンスが回ってくるチャンスが回ってきたときにしっかりとそれをものにできたら金持ちになるにふさわしいと目にかけた人が引っ張ってくれるということはね私結構見てますし、それは本当にそういうことなんですよ。

12:03

うん。なんか非常に胡散臭い話になっちゃったんですけど、これ多分ね、聞く人が聞けばね、それはその通りって言ってくれると思うんですよね。わかってくれると多分少ないと思うんですけどこんときにお金のね、話をするとね、とね、宝くじの話がすごく私好きで、貧乏人が出て宝くじを当てたと一般人が宝くじを当てたんだけど、この人はね不幸になる確率が高いって言うんですよ。

12:34

うん。その話をね聞くじゃなぜかと、みんなねいろいろ言うんですよ。そのね、宝くじに当たってお金をすぐ吸っちゃうからだとか。それから宝くじ当たって気が大きくなるから良くなくなったとか、運を使い果たしたとか、いろんなこと言うけど私は違うと思う。

12:52

結論を言うとね、その人が1億円2億円使うにふさわしいお金の器を持ってないのに、1億円2億円手にしちゃったから、こぼれ落ちたと。それだけの話ですよ。うん。ふさわしくないのにふさわしくない人間にお金が入ってきたらお金はどっかへ行くと。

13:12

なぜかっていうとね、その人は1億円2億円を触ったことがないから、1億円2億円手にする前に触るべきね、10万円50万円100万円、運で600万円とか1000万に3000万5000万とかそういうものコツコツに積み上げてきたものが全くない要はマネーリテラシーがないというのに、周りはね、貧乏にばっかりで貧乏の駅から落ちてる貧乏な人間がね、要するに貧乏人が2億円宝くじ当てても2億円札を持ってる貧乏人しかならなくて金持ちにならないってことですよ。

13:50

これ本当の話だから、本当ね話ですかねこれ。うん。貧乏人が2億円当たっても金持ちになれよと。2億円札を持ってるね、貧乏人なんですよただの何も成長してない。うん。こういう人間にお金を預けようと思わないし、金持ちはねそういう金の器が一切ない人間に金を預けたくないから、結論としてそういう人にやっぱりお金は回ってこないで回ってきて、宝くじみたいにまぐれで回ってきてもうすぐ取り上げられるとうん。

14:24

そういうことね、覚えてほしいですこれがね、二つ目離したお金の器の話でこのお金の器が本当に欠けている人が多い。人に金をする改良とするとか、人から預かった金に底付けるとか、お金の使い道をね、ごまかしたりとか、不明瞭にしたりとか、そういったに、たった1円たった1円でも誤魔化さないっていう当たり前のことが本当にできない。

14:58

うん。100人いたらねもうね、90人ぐらいはもう失格でね、もう一生貧乏人残りの10人の中でもね9人ぐらいは追い詰めたりとかね、むちゃくちゃもうSEAMOのグリーンしんどい思いさせたら裏切ってねお金だけに取って逃げたりすると、その球の中にはもっとね喜ばしいこともっともっとチャンスがある、あるよっていうことをね持ちかけられたら頭おかしくなってお金をね、歯と変なことに使うとなんか100人ぐらいいたら1人ぐらいしかね金持ちになれない。

15:39

というか金持ちになれないというか、金のうちは持ってない持って生きてこれてない。金を打つあればお金持ちになれるかってそうじゃなくて、金のうちはね勘違いしないで欲しいんですけど、あれば金持ちになる選抜リーグに参加する資格が与えられるわけなんですよ。

15:59

だからそれで初めて僕らがね、普段戦ってるような世界にこれるという入門すると、いうことであって何もね金持ちになる素質があって自分から熱あるかもイェーイって話ではないんですよそこは勘違いしないで欲しいですね。

16:16

うん。その金のうちは予算約年発揮すると持ってるなって思う人はやっぱりね、私のね、知る限りでは、株式で結果を出しているとか不動産でしっかり結果を出している、あるいは店で結果を出していると。うん。他の種類の商売でもいいんですけど結果を出してると、やっぱり何かちょっと何かを始めて、チョコッと結果が出ているという人はやっぱり金の繋がると、でも何もしてない人でも、あのね、何もしてない人の場合に判断をしにくいですね。

16:54

さっきその話したりとか、普段の夫婦を見ればわかると言ったんだけども、やっぱそれだけじゃなくていろいろとねとか部でちょっとお金がね、どういうふうにお金を動かしたときに心の動きがどう変わっちゃうのかとか、どうねいうふうに変貌しちゃうのかとか、それから商売をしたときに20万円儲かる話があるけども、今自分が先に12万円仕入れで被れないといけないときにその12万円玉って仕入れられるのかとか、あと売上がね30万発生したときに、その30万をしっかり回収できるのかとかそういうお金に関するあらゆることはやっぱり実際に相場だけじゃなくて、株とか不動産だけじゃなくて実際の商売をやると、メディカルに物を売るとか、そういうこととかから始めて磨いていくということがすごくいいと思うんですよね。

17:45

うん。これが二つ目の金の器の話。うん。さっき、1個目の話が、お金をみんなうまく考えているという風潮の話をして二つ目として、金の器の話について今話をしました。うん。もう少しで話を進めたいと思うんですけどね。

18:06

今回はねもうお金の話を申し尽くすという、もう私はね結構ね、なかなか腹が立っててね、それ全部ねぶちまけたいと思います。ね。お金の次ね、使い方について、三つ目お金の使い方について話して今回ね閉めようと思うんですけどね。

18:33

うん。お金を使うときにいい使い方と悪い使い方があるというふうに私は思うわけですよ。うん。ちょっとね皆さんどういうふうに思うかわからないですけども私がもうね、もういいお金の使い方っていうのはもうある程度決まってるんですよ実は。

18:48

ある程度決まってる。それはね。なぜ体の健康、心の健康、うん。健康に関することでお金を使うのは非常に素晴らしいこと。なぜならば、体とかね、あなたあなたの猫を聞いてるあなたですよあなたのお金にあなたの体とか心っていうものは、もうそれしかないんですよ。

19:12

それしかない。うん、地球に一つしかないあなたの持ってる財産の一つ。体と心、これに投資をすると。うん。例えば、体をね、健康にするために健康の筋トレグッズ買うとか、うん。俺のちゃんとした本を買うん筋トレの懸垂マシンを買うとか、ゴムチューブ買って筋トレするとか、このポカリを買ってね、こんなポカリをたくさん買って、ポカリを飲んで登山をたまにするとかそういうことはすごく行くと、次にメンタルに対して投資をするっていうんだったら、すごく後悔れて、いい気持ちになる匂いをするハンドクリームを買うとか、あのシャンプーをねちょっといい匂いにしてね気持ちが落ち着くんだったらそういうシャンプーにしてみるとか。

20:05

それから、音楽を聞いたりとか、Spotifyをね、無料契約無料のままでいいのか有料契約にするのか迷うんだけど、やっぱり自分はSpotifyにだけは癒されたいから、月988でSpotifyをね、使うとかそういうようなこと。

20:21

心と体の健康に対してお金を使うのはすごくいいことです、うん。次にいいことがやっぱり知識勉強うん、2頭の知識勉強に対して、自分が教育っていうものに対してお金を使うことはすごくいいと思います。それも自分だけじゃなくて自分の家族、それから自分の子供うん。

20:45

にお金を使うのはすごくいもう本当に常に良いことだと思います。私は自慢じゃないですけども、それなりに勉強はできますね小学校は公立で、猛勉強して、中学校から私立ここも私立なんだけども両方とも成績が抜群に良かったので、授業料はね、払ってないですね。

21:15

うん。ずっとね、勉強で負けたことがなかったんで、大学に入ったけども大学も一応奨学金をもらうくらいにはしっかりと勉強していたというところで勉強やねもう一株も2号もあるというとこですよ。うん。だけどもその巨大なね、あの教育投資というか、何百万何千万とかそういうことではなくて、もうみっちりといい本を使っていい参考書を使って、机に座って机に座っちゃ駄目ですね。

21:43

机の前に座って、もうみんなが遊んでるときに勉強するというのをしっかりやってました。うん。そこで経験したことっていうのはやっぱ一つのことをね、勉強するっていうのは、本をものすごく読んで、わかってる人の話を聞いて、自分で考えて文章を書いて喋ってみて、アウトプットしてみて、テストを受けてというメンテナンスして、たくさんその投資して返ってくるもんだと思うから、みんなもうYouTube見てちょっとわかったからとかじゃなくて一つの分野にしっかり時間をかけてみっちりねやってほしいなと思いますね。

22:24

うん。そういう勉強とか学習に対してお金を再で行くことは物すごいと思うし、そうしてもいいとすら私は思います。だからビジネス書を読む経営者と読まない経営者がいると思うんですけど私はかなりね、ビジネス書は読むタイプでっていうのが、特にコンサルティング会社の人が書いた考え方の本とかあとは経営者が書いた自叙伝とか、ものすごい学びが多いし、産んで昔からあるビジネスの名所とかね、そういうものを、もう本棚がねちょっと入らないから本当は買わなかったら、ものすごいような本があるんですけども。

23:07

何冊かあったんですかね立ち読みとか、お金なかったときにBOOKOFFとかでね、立ち読みしたりとかしてたからものすごい量のビジネス書を読みました小説のね、主小説とか純小説も本当は好きなんですけど、もうお金の稼ぎ時期だと思って、ビジネス書ばっかり読んでましたね、学生時代のときの、うん。

23:32

それが今のあの自分にとってちにくいなってるから、やってよかったなと思います。だからまとめると体の健康、心の健康、それから教育に対して投資をするっていうことで最後ね最後にいいなと思ったとしよう一つ言っておくとお金の使い道それは、あの自分だけの空間に金を使うということですね。

23:54

だから居心地の良いワークスペースっていうか、なんていうんですかね、自分の部屋ですね言ってみたら、自分の部屋。うん。だから自分が生活する居住空間にお金を割くと、それもなんか高いマンションに住むとか、家賃は高くしたら居心地が良くなるとかねそういうね考え方じゃ駄目なんですよ。

24:18

お金を払ったら、きっとねお金を払えば良い場所に住めるとかいい空間がはずだっていうそういうふうに自分もあの住んでる場所を、の品質を誰かに担保させて考え方が私からしたら駄目な話で、そうじゃなくてね、工夫次第なんですよ。

24:37

家賃払わなくてもね、あのぼろい小屋でもボロボロでもね、快適な空間をいつでも作れるようにしなさいと私は言ってるわけです。うん。例えば椅子を知ってるとか、うん。どういうね、一層、椅子に座れば、快適に生きていってね作業ができて、パソコン作業ができてとか、そういうことを学んで欲しいわけですよ。

25:01

そういうところのお金の使い道が差が出ますよと言ってます。うん。私は今使ってるのはね、ニトリで買った安物の椅子なんですけども、なかなか悪くなくてねね、名前がなんて言うんですかねこれ。とにかくねあのハイバックの椅子を使っています。

25:19

ちょっと名前はねいずれまた言いますけども。ハイバックつまりもたれられて、無段階調整要するに、もらえる場所で、椅子の背もたれの位置を固定できて、腰をね、支えるための部位があるという。そして腕をね、置く場所があると、うん。

25:42

こういうような要件をしっかり満たす一層買ってほしいわけです。これ、こういうことはね調べないとわからないことで、椅子っていうのが一つとってもね、やっぱりそのしっかり調べればいろいろ出てくるわけですよ。例えば世界最高のSと言えばね、アーロンチェアとか、そういうふうに言いますけども、じゃあ何故ね、アーロンチェアが良いとされているかまで詳しくね調べた人は多分いないと思うんですよ。

26:05

私はね調べました結果としてそういううちらが求めている品質に近いものを中古で手に入れられないかって考えたら、あのスティールケースっていう会社のリーフ茶っていう椅子がね、中古で3万とか4万円で売ってたんで、これはね結構昔からおすすめしてます。

26:22

だから椅子で試打できる環境がある人は、リップちゃんはね見てみるのはね非常に良い選択肢だと思います。ただものすごく重い分、定価で買えばね20万円ぐらいする高級椅子がね3万円ぐらいで買えるんで。体に合う人にとってはね、素晴らしいと思いますこのニトリのハイバックの椅子もいいニトリはね最近椅子ちょっとね頑張ってるなと思いました。

26:45

うん。それから家の中だと、ホワイトボードをね、設置してみたりとかマットレスを買ったりとか、落ち着くクッションを買ったりとか、それから、その高性能のパソコン買ったりとか、椅子とか机とか、株とかね、そういうのを買って、自分が長く時間を寝過ごす空間に投資をするというのはお金の使い道だと思います。

27:10

うん。そういうふうにお金の使い道を良くしていくと。やっぱり何かちょっとずつお金持ちに近づくんですよね。うん。要するに自分の頭と自分のね体と心をしっかり健康に保って、そして頭の中に投資をするということ。教育に対して投資をすると、それによってもうね、もう倍、倍違うんで、たくさん本を読んだりとか、たくさん頭を使った人のやることっていうのはそうじゃない人の数倍数十倍数百倍価値が違うんで、全然違うとしかも居心地もいいね空間にいるとこれでね、全然差が、差が出るんですよ、差が出る。

27:55

うん。だからこれをおすすめしてます。そういうふうなお金の使い方をしてほしいと一方でね駄目なお金の使い方最後に少し言っておくとたまにはねいいんですけどねその場限りでぱっとね使っちゃうとかね。そういう使い道をね、商売に例えるなら広告費みたいな感じ。

28:16

SEOじゃなくて広告費みたいな感じで使っても熱かってもう何か流れ出てゆずのようにねお金がどっか行くんだけども、返ってこないときっていうのが結構あるんですよ。なんかすごい人が来たから飲み会行くとか凄そうなセミナーに行くとかね。

28:37

とか何か、高級なそのハイブランドのジャケットを経費じゃなくてねハイブランドの服を買うとかね、ものすごい高い車を買うとかね、そういうことあんまりなんか人生の幸せっていうのが報われるような気がしないんですよ。

28:57

サンプいろいろあると思うんですけどね。そのときは確かにフワッとね、お金使ってリッチな気分になると、お金持ちになったと思うんだけどね、心が空気だったりするということなんですよ。ところがね空虚なのなぜなんだろうと、お金たくさんあってお金使ったのに心空気は何故なのって言ったら、さっき私が言ったような体が健康じゃない。

29:21

心の健康しない。頭に投資をしてない。住まいとか、告知の部分に投資をしてないという人が、あの高級な服着て高貴な車乗ってもね、空虚なね幻みたいな生き方ですよそれは。地に足がついてないんだからそういうお金の使い方はよくないということですよ。

29:48

うん。だから、今回の話はお金について私のね考えを述べていきました三つあって一つ目が最近ね、お金の考え方がみんなちょっとね悪くなってるんじゃないかっていう話。二つ目がお金の器についての話で三つ目がお金の使い方についての話ですと、今回ねこれぐらいで切っておこうと思います。

30:11

今回ですね終わりながらね、またまた話ができたと思うので自分でもですね、繰り返し聞いて皆さんのね、感想をお待ちしておりますこの人面白いと感じた方はTwitterでの拡散をお願いいたします。ご質問や気づいたことや感想等ございましたらハッシュタグ企業ラジオをつけてつぶやいてみてくださいできるだけ披露していただきます最後まで聞いてくださり、ありがとうございます。

30:33

みんなでなぜお金持ちリボでした。

 

【無料です】起業ラジオをフォローしてみてください

フォローすると「限定情報」を聴くことができます。
「将来のお金の心配」を自動的に解決できますよ。
ながら作業や空き時間で「将来に投資」をしませんか。

フォローは下のバナーからお願いします。


 

RECOMMEND

-起業ラジオ, お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5