起業ラジオ お役立ち

人があなたを苦しめる話

 

愛皆さんこんにちは。今回も企業ラジオやっていきたいと思います。この企業ラジオの目的は、皆さんのお金の自由を実現すること、その一つだけでございます。ぜひ聞いていってください。この番組のスポンサーは隣の企業かリボ儲かるノートの提供でお送りいたします。

0:27

将来お金で困りたくない方はTwitterとnoteをやっておりますので、必ずフォローをしてくださいここだけの限定情報を一番早く手に入れることができます。今回はですね、皆さんが知りたいんだけれども誰も教えてくれないような問題を一つ挙げて、それに対して私のなりの考えを述べていきたいと思います。

0:51

今回ですね、人の問題、人間の問題、人間に関わるトラブルに関して解説をしていきます。内容はですね10分から15分を予定していますそれでは参りましょう。まずですね、このラジオは、皆さんが企業そして副業、それから会社でのね、仕事とか、そういったことの中で、あのお金をね、どんどん儲けて、そしてそれを守って増やしていくっていうようなことを前提に発症しています。

1:22

そんな中で私が人の問題って言ったときにどのぐらいのね、査定どのぐらいの範囲をカバーするかっていうとそれはビジネス、ビジネスの問題家庭とか恋愛とか友人関係ではなくて、ビジネスの中での人の問題について今回は話します。

1:40

まずですね、前提として、あなたは小さいビジネスをね、作るのがすごくいいと思うんですよ、私の考えとしてはね。月2万円とか、月3万円、月5万円月10万円、月100万円のビジネスを一つ持ってる二つ持ってるってするだけで、もう全然ですね人生の自由度が変わってくるといった中で、でもですね絶対人と関わっていかないといけないということだから、重要度が高いと思って今回発信をしています。

2:06

まずですね前提として、最高のビジネスっていうのは、人がいらないビジネスなんですよね。はい。これは少し冷たく聞こえるかもしれないし、人によってはですね、いわゆる社会企業家というんですかね、いろんな人に雇用を生むことが素晴らしいことであるっていうふうに考えられてる方からすれば、真っ向から対抗してしまうような考え方になるかもしれないんですが、あくまであなたが儲けるっていうことを考えたときに、一番いいビジネスは人がいらないビジネス人を雇わなくてもいいビジネスっていうことになるんですよ。

2:44

ここまず理解してくださいという、なぜならば、あなたはおそらく多くの方が会社員だと思います会社員の方っていうのは、給料がですね、月20万円とか30万入ってくると思います。ボーナスも人によって入ってくると思う。

2:58

けれども会社側が担当しているお金っていうのは給料だけではないんですよ実は。うん。だからですね、実はね、給料22万円をもらっている中で、他に税金とか社会保険とか、賃料とか家賃とかですね、いろんなもの交通費とかもあの会社が負担をしている。

3:19

裏を返せばあなたが人を雇うかは、ビジネスをする側になると、全部跳ね返ってくるんですよ。だから、月に20万円、社員さんに給料払うと思うと、月にですねだいたい40万とか50万円負担が発生するっていうような感覚で、このことを考えてくださいとすると、やっぱり人をたくさんたくさん雇うビジネスっていうのは、ですね、あんまりビジネスを始めたばっかりの人におすすめできるビジネスモデルかというと全くそうではないんですね。

3:50

なぜならば、人をたくさん集めて雇って初めて、それだけ利益が出るっていうことは、利益が出なくなると、もうその人を雇うための毎月の固定費っていうのが重くのしかかってくるからなんですよ。これで会社を潰れるんですよ。

4:07

だからあなたが商売をしたいビジネスをしたいときは人をいかにして雇わなくて済むかっていうのをまず考えてください。この前提のもとで話していきますね。まずビジネスの問題の多くは人が運んでくる人間が運んでくるものだと私は考えてます。

4:24

これまでの経験からもそうですし、あの先人たちもそのように述べてます。なので、川人間ってのは徹底的に厳選する率がある。つまり、あなたに良い影響良いことを伝えてくれるとか、良いものを持ってくる、お金を持ってくるような人とか知識を持ってくる機会を持ってくる人、チャンスをくれる人とは関わるべきなんだけれども、あなたの時間はうまい。

4:51

お金を奪い、そして良くない情報を与え、あなたの心を支配したりとか、搾取したりとか、あなたの限界を勝手に決めてきたり、干渉してくるような人間とは関わらない方がいいんですよ。まずそれが前提だから、人は選ばないといけない関わる人は選ばないといけないんですよ。

5:12

次にですね、とね、いろんなことをいろんな局面ね、これからの人生であの人の問題に向き合わないといけない場面っていうのが来るんですよ、あなたには。そのときに大事なのは、その目の前の人の問題を解決することよりも前に、あなたはどこまで相手のあの問題を抱え込めるのかっていう限界を自分で知っておくことなんですよ。

5:41

もう一度言うと、人の問題に直面して、あなたがそれを解決しないといけなくなったら、あなたがまずすべきなのは、その問題を解決することではなくて、あなたが自分でどこまでその人の問題を背負えるのかを、限界を決めること。

5:58

なんですよ。理由は、そうしないと、あの頃がね、破壊されて背負いすぎてしまってね、潰れるから、あなた自身がもう駄目になってしまうからなんですよ。これは、これはですね仕事だけじゃなくて、家族とか友達とか、お客さんでもそうですし、相手の問題に対してどこまで背負ってあげるのかを決めておかないと、相手はですね、まるで溺れているような人なので、あなたのことを静めてでもあなたにできるだけ依存して、できるだけ頼って助けてもらおうとします。

6:33

するとですね2人とも沈むんですよね。これ非常によくあるんですよ。だからここまではあなたのことを助けられるでもこれ以上は助けられないっていうふうに自分の中でちゃんと線引きをしてください。相手にも必要ならそれを伝えてください。

6:47

これ以上は助けられないというふうに言うべきなんですね。はい。もう少しねビジネスの話深掘りしていくんですけれども、まずですね、ビジネスをするときに共同経営っていうのがありなのかなのかで、かなり多くの方が悩まれているようです。

7:04

私の結論としてはもう共同経営でのありえない話。ですね。なぜならば、私もね、結構経験があるんですけれども、あの共同経営をしようっていう経営者とか起業家とか、商売人ってのは未熟な場合が多い。なぜなら、私がこれから話すような話は知ってるはずだから。

7:25

熟練されたビジネスマンは共同経営をしようとしない。逆説的に共同経営をしようと考える人はあなたと同じくビジネス経験が乏しい方になる。これはあまり説明になってないですね。これからね話しますどういうことが起きるのか、共同経営でどういった問題人間の問題が起きるのか、結論はお金の問題。

7:47

これが99%だと考えてください。つまり、あなたがものすごく気に入ってる物すごく気の合う友達と商売を始めた会社を設立した。そのときにどういう取り分にするかっていうのまず悩むんですよ。もしもね、共同経営が本当にしないといけないんだったら、絶対覚えておいてほしいのが、分け前は50対50にすべきであるという話です。

8:14

私もそうしてます。人と組むときは必ず50対50にしてます。なぜかそれは49対51みたいに1パーセントね。違うだけでも本当につらいとき、ビジネスがうまくいかないときに、その1%相手が多く取ってるっていう状況を、49%があの人は許せなくなるから、そしてそれが関係が日々が寝入る原因になってしまうからなんですよ。

8:42

で、50%台50%何がいいかっていうと、これによってコミット料をお互い同じぐらいしようねって約束ができるんですよ暗黙の約束、コミット料っていうのはどれぐらいそのビジネスに時間を割いて労力を割いて頑張るかっていうことですね。

8:58

どれぐらい自分を捧げるかっていうことです。50対50であれば同じぐらい割かないといけないとそれが割けないんであれば、その相手と組むべきではないんですよってことなんですよ。でもね、前提としてもう一度言いますが、共同経営をすべきではないあの内憂外患っていう保持制度がありますけれども、外にはね、国の外に荒ぶる人たちがいてね、荒ぶる敵がいて、国の中にもそういう政治をねしようとする悪い人たちがいるっていう状態が一番よくないと私は考えていて、商売をしていたら、常にあの里の問題っていうのはね、起きて当然なんですよ。

9:39

だからこそお腹の問題は起きないような状態にしないといけない。だから共同経営はできるだけやめた方がいいっていうのが私の意見です。共同経営でうまくいってる会社さんもたくさんありますがそれはあの日はみんな言わないだけで、いろいろと投書があったりとか、それからインセンティブ設計がしっかりしているとか、お互い裏切れないようなお金の流れ、契約の流れをしているにすぎず、共同経営を素人がそのままやると必ず失敗すると思ってください。

10:10

実際成功している方とか稼いでる方を見てください皆さん孤独に多分やられてると思います。それは共同経営でものすごく超えたからなんですね。はい、次行きますね。次、人の問題で悩んだら他の人に相談すべきであるっていうことがありまして、この他の人っていうのは第三者関係ない第三者のことです。

10:30

あなたがね、そのビジネスの中で、人の問題で悩んだら、全く関係のない人に相談してみてください。で、どういう人に相談するかがものすごく大事で、その人が満たすべき条件を今から言いますね。まず、あなたの話をカウンセリングのように否定せずに最後まで聞いてくれる人。

10:53

そして、中立的に物事を見て考えを述べられる人。そして、人生経験が豊富な人、そして最後にあなたにとって大人だなと思う人、あなたにとってこの人は先輩だなと思う人、人生の先輩だなと思うような人に相談をしてください。

11:14

これによって道が開けたっていうことも私結構あります。そして言うと、どうしてもっと早く相談してくれなかったのっていうふうに言われるんですねって、あの先輩っていうふうに言いましたがこれは精神年齢とか人生経験の話なので、同じぐらいの年齢の人であってもあなたにとっては遥かに大人っぽくてこういった問題が得意な人っていうのも中にはいるんですよ。

11:38

そういう人に相談するのもいいと思います。その代わり相談したら、ある程度守るべきことがあって、それは解決したのかしてないのかをたまにちゃんと報告すること、事後報告をするっていうことですね。そうじゃないと相談されたのはからすると、あの相談は結局どうなったんだろうかと。

11:55

自分が言ったことは役に立ったんだろうかっていうふうに考えてしまうから、それは教えてあげてくださいそしてもう一つこれが一番大事ですけれども、あなたが相手に相談したなあなたもお返しをしないといけないから、相手が困っていたら、そしてあなたに余裕があればその人をしっかり助けてあげてください。

12:13

これが非常に大事です。ではですね、次ちょっと具体的な話に行きます。まずですねあなたが商売をして、ある程度軌道に乗ってきたと採用したいということ、そして外注をしたいということ、こういうことがあるんですよ、採用と外注の違いっていうのは採用っていうのは人を雇うことですね。

12:34

正社員とか、そういうことですね。それと外注さんっていうのは、例えば業務委託契約であったりとか、それからクラウドワークスとか、ランサーズさんとかで仕事を単発で発注するっていうな話になります。まず採用の話をしますね。

12:50

採用っていうのはですね、必聴大に難しいんですよ。採用っていうのはね諸説ありますが、1人雇うと2000万円借金を負うようなものだっていうふうに考えてください。2000万円ですから、そこそこ良い家が買えちゃうぐらいの値段なんですよ。

13:09

だから軽々しくですね人を正規採用すべきではないんですね、特にあなたのような駆け出しのビジネスマンというか、駆け出しの企業が経営者自営業者の方、それから副業をされている会社の方は、人なんてねそんなに簡単に雇わない方がいいです。

13:25

今の日本の採用のね、世界の常識で言うと面接で人を取ろうとしますよね。うん。これはねナンセンスなんですよ。私から言わせてもらうと、なぜならば、私も面接はものすごく得意なので、面接で落ちたことはほぼないんですよ。

13:43

だからわかる面接っていうのは対策できる面接っていうのは、仕事が仮にできなくても、私みたいにねこうやってペラペラと喋りが得意な人間がいたら、簡単に攻略できてしまうんですよ30分の面接3回つまり90分とかでその人の人となりとか能力を測ることなんて絶対にできないから、これをできるっていうふうに勘違いをしているから日本の採用業界は困ってるんですよ。

14:08

まあね、だから結論としてあなたが人を採用したいんだったら、インターンとかね、外注ベースから始めるのがいいと思います。つまりあなたが今人にお願いしたい仕事があると思うので、それをその人に振ってお願いしてみて、そしていい感じに仕事ができるかどうかにヶ月3ヶ月しっかり様子を見るとそれで本当にこの人素晴らしいと一緒ね一緒にいたいぐらいすごい人だと思ったら取ればいいですよ。

14:33

でも大抵は2ヶ月3ヶ月やってればほころびが見えますからそうなれば今のまま外注ですでやればいいと、お互いすればよろしいということなんですよね。はい。次外注先っていう話については、あなたがあのビジネスを立ち上げたときにたくさんの猫とやる必要があって、それを全てあなたがやることは絶対できないと思う。

14:54

例えば、市場の算定とかの選定とかね、商品開発とかやってほしいですけれどもマーケティングとかもやってほしいですけれどもWebサイトを作ったりとか、SNSを上手いこと立ち上げたりとか、それからデザインをしたりとか、商品のパッケージを作ったりとか、それから例えばAmazonで売りたいんだったらそのAmazonでどういうふうに売ればもっと売れるのかっていうコンサルをしてほしいということがあったりとかお店ね、小場のお店の商売だったら内装ね、したいとかそれから立地条件を知りたいとか、いろんなことがね、あるんですけれども全部あなたがやる必要ないとプロに任せた方がいいというときには外庁しましょう。

15:34

主にクラウドワークスとかね。がおすすめですね、クラウドワークスはやっぱりいろいろと言われてますけれども、あの人間の数が多いんですよ圧倒的にボスが多い日本で一番母数が多いと思う。だからあなたがした依頼を、おそらく1人ぐらいはこなせる人が必ず見つかる。

15:51

うん。だからクラウドワークスがおすすめしかし、いろんな人がいるっていうことはそれだけの源泉をしないといけないんですよね、ものすごくね言い方のある性格の悪い言い方をするとポケモンの源泉みたいなもんですよ、あなたもそういうふうにして厳選される顧客からね。

16:07

だから同じことね来週先の方にしても別に全く問題ないです。これが資本主義ってものですかね。冷たく聞こえますけれども、こういうふうに外注でいかにして車の商売ビジネスを回してく知りたい方は私が書いているノートに外注のノートっていうのがあるので、これがだいたい2万文字ぐらいあるのかな音声解説もあるので、今非常にお買い得になってますのでぜひごらんください。

16:31

本当にもうな情けは無用ね。ジェフベゾスね、アマゾン元CEOのジェフベゾス並に冷たく淡々と人は厳選してください。それはね、腎臓に反するとか倫理に良くないっていう人がいますけれどもそういうこと言う人は、大抵は外注ベースで仕事を回してない人が意中の初めの人生がうまくいかなくて迷惑かかるのはあなた、そして顧客に迷惑がかかる、逆に迷惑かかると結局社会にとって悪いことが起きる。

16:59

だからしっかりと人を選んでください。最後にですね、資金調達について簡単に解説すると、結論はですね、ベンチャーキャピタルとかね、資金調達ってのはね、彼ららしくすべきではないと私は考えてます。起業ブームとかその企業がかっこいいっていうあのイメージでベンチャーキャピタルのね人たちがどんどん資金をね調達していくっていうモデルをおすすめしてますがそれはポジショントークっていうやつですね。

17:26

つまり彼らが得するから、起業家にあの金をどんどん借りろと言ってるわけであって失敗したらもう自分の人生がね、無茶苦茶になる場合だって多いんですから、リスクを減らして起業していきましょう。おすすめは、まず2300万100万50万でもいいですけど、だいたいね調達した資金の10%を用意してください。

17:46

だからだいたいそうですね、30万ぐらい入れたらね300万ぐらい借り入れるっていうふうに思ってくださいね。自己資金まず自分のお金を入れて、そして日本政策金融公庫っていう国のしっかりしたね銀行がありますからそこにあなたのビジネスを書いた事業計画書っていうものをしっかり作って面談に行くんですよ。

18:07

そしたらお金が借りれます。20万入れたら200万円借りれる30万入れたら300万円ぐらい借りるっていうふうに思ってください。この融資面談っていうんですが融資面談は相当手ごわいので対策が必要ですいずれ解説します私も初めはものすごく大変でしたけど慣れたら簡単ですね。

18:25

こういうまともなねお金を貸してくださるところではなくて、悪いお金貸しっていうところと付き合ってしまうともうズルズルズルズルね人生を食われるんですよ。あまりに痛くないんですけども金利が高くなったりとか、あの中にね、もうすごくその筋の悪い人ややこしい人が入ってきたりとか、実質的にあなたの会社の株をたくさん持って、経営者って器用としたりとか、いろんなことがあるんで、もうあんまりその外部の外部から軽々しく資金調達をするってのはやめてください資金調達をして、借りるかしてくれるね。

19:03

会社とか貸してくれる人が増えれば増えるほど、あなたは蜘蛛の巣のような人間関係にとらわれて翻弄されていくんですよ。私がね初めに言ったこと覚えてますか最高のビジネスと人がいらないビジネス問題の多くは人が運んでくる。

19:18

これに真っ向から反発する概念なので、あんまり変な人間関係をね、入れない方がいいです特にビジネス立ち上げのときは困ってるので入れがちですけど、やめた方がいいですはい今回はここまでです人の問題について今回解説しましたこのラジオが面白いと感じた方はTwitterでの拡散をお願いいたします。

19:38

Facebookとかね、Instagramで拡散していただいても大丈夫ですInstagramにはたくさんできないかもしれないですねとにかくね、ツイッターで拡散お願いいたしますご質問であったり気付いたことコメント感想何でも結構です。

19:51

Twitterハッシュタグでハッシュタグ企業ラジオをつけてつぶやいてください。私の時間がございますときにできるだけ拾わせてコメントさせていただきます。最後まで弾いてくださる、本当にありがとうございます。

20:05

企業ラジオでした。

【無料です】起業ラジオをフォローしてみてください

フォローすると「限定情報」を聴くことができます。
「将来のお金の心配」を自動的に解決できますよ。
ながら作業や空き時間で「将来に投資」をしませんか。

フォローは下のバナーからお願いします。

RECOMMEND

-起業ラジオ, お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5