Twitterマーケティング

【不都合な真実】Twitter運用を学ぶなら本は不要です【理由アリ】

うりぼー

フォローしたら必ず小金持ちに/経歴:中高主席(学費600万免除)→国立大(奨学金)⇒一部上場企業経営管理部および新規事業企画部⇒Webメディア売却⇒Webマーケ領域で独立/『米国株道場』運営/日本の夜明けを見に行こう https://linktr.ee/uribou_blog

Twitter 運用 本
Twitter運用を学びたい人
「Twitterを運用がしたい・・・。何もわからないから、まずは本で勉強したいんだけど、おすすめの本はないかな。」

今回はこういった疑問に答えます。

【不都合な真実】Twitter運用を学ぶなら本は不要です【理由アリ】

Twitter運用歴10年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。
今回は、プロの立場から「Twitter運用を学ぶのに本が不要な理由」について解説します。

 

\Twitter運用で困っていませんか?運用歴10年のノウハウ教えます!/

Twitter 運用 本

このエントリーをはてなブックマークに追加

1.Twitter運用に本が不要な理由

 

最初に悲しいお知らせです。

 

残念ながら、twitter運用を学ぶ際に本はおすすめできません
本を探しに来られた方、すみません・・・。

 

その代わり、この記事で本質的なノウハウを身に着ける方法を解説します。ご安心ください。

 

本に最新の情報はありません

なぜ本が不要なのか、解説します。

 

結論は「最新の情報がないから」です。

 

Twitterを取り巻く環境は目まぐるしい勢いで変化し続けています。例えば、マーケティング手法を1つとっても、その差は歴然です。

 

例えば、「炎上商法」です。本では「炎上商法はNG」といった教科書的なことしか書いていません。しかし、うまく使えば爆発的なインプレッションを稼げる手法です。予算のない中小企業や個人事業主はうまく活用すべきと考えます。

 

しかし、こういったノウハウは本では学べません。最近ですと、プロ奢レイヤーさんが炎上商法を使いこなされていますね。実際、Twitter運用を解説している本で出版日が3年前とかが多いですが、古すぎますね。今だと通用しない手法ばかりです。

 

Twitter 運用 本

2.成功している人から学びましょう

 

「本がダメならどうすればいいの?」ということについて、お話しします。

 

結論は、成功している人から学びましょう。

 

というのは、実際に成功している人は圧倒的なノウハウを持っているからです。

 

具体的には、私のTwitterは参考になると思います。宣伝になってしまい恐縮です。
しかし、圧倒的短期間でターゲットとなる経営者の方々から認知されており、実際に商談につなげていることから、挙げさせて頂きました。

 



おもしろい個人ツイッタラーを紹介します

他にも、いくつか面白いアカウントを挙げさせて頂きます。

 

マナブさん|マナブログ

フォロワーは35.6万人(2022年2月現在)。ここ2.3年でフォロワーが指数関数的な伸び方をしています。

Twitterでのスタイルは「理想とする生き方や働き方を提唱し、自分もコツコツ努力し続ける。実績や努力を公開し続けることで、沢山のファンができる。自然とフォロワーが増える。」といった感じです。

プロ奢らレイヤーさん

フォロワーは11.1万人(2022年2月現在)。ツイートの拡散力が凄まじく、かなり勢いがあります。

Twitterでのスタイルは「奢られて生活するというコンセプトで人を惹きつけ、常識や既成概念に一石を投じる。炎上して多くの人から批判されるが、同じかそれ以上に濃いファンができる。自然とフォロワーも増える。」といった感じです。

Twitterでバズるとどうなるのか

少し捕捉です。

ここまで読んで「Twitterを伸ばすことに、そんなに意味あるんだろうか」と思うかもしれません。

実は「Twitter経由で売上は爆発的に伸びる」というのが現実です。

ごく一例ですが、私が運営しているアカウント(複数ございます)では「定期的に急激なバズ」が起きています。

 

バズとは:
ツイートが多くの人にリツイートされること

 

下の画像をご覧ください。これは、私が運営しているアカウントで起きたバズです。

 

【注意喚起】
スピリチュアルママ界隈で「ガンズ水」なる「金属を溶かした水を飲む危険行為」が流行しています。健康被害が予想されますので、絶対にやめて下さい。この界隈では、通常の科学法則は一切通用しません。拡散お願いします。

Twitter 運用 本

 

まとめると・・・

381万人がツイートを見ました。
81万人が反応しました。
2.6万人がリツイートしました。
1万人がプロフィールを見に来ました。

381万人というのは、横浜市の人口と同じくらいです。なので「たった140文字の文章で、横浜市の人口と同じだけの人間の注目を集め、実際に『行動』を起こさせた」ということになります。

もちろん、偶然ではなく、当社の戦略です。意図的にバズりやすいツイートを作り、人々を動かしました。

これがTwitter運用の力なのです。

まとめ

今回は、「Twitter運用を学ぶのに本が不要な理由」について解説しました。結論は、「本ではなく成功している人から学びましょう」 ということです。常に最新の情報にアップデートしておきましょう。

 

ちなみに、私が直々に書いた「最新のTwitter運用ノウハウが学べるnote」が好評発売中です。少しでも気になった方、下のリンクからお読みください。Twitterで人生が変わる人は実はたくさんいます。個人が影響力という武器を身につけると、時として企業に匹敵するだけのパワーを手にできるからです。

 

このチャンスを見逃さないでください。

\Twitter運用で困っていませんか?運用歴10年のノウハウ教えます!/

Twitter 運用 本

-Twitterマーケティング

© 2022 うりぼーブログ Powered by AFFINGER5