お役立ち

じゃあ、女性はどう生きるべきなのか<人生、仕事、モテ>

じゃあ、女性はどう生きるべきなのか<人生、仕事、モテ>

うりぼーです。関西でWebマーケティング事業を行っています。経歴としては、中高首席で卒業後に国公立大学で法律を学び、一部上場企業で経営周りの仕事をした後で独立しました。

 

今回は「女性が楽に生きるにはどうしたらいいのか」を、社会のどぶ攫いをしている守銭奴起業家である私が考えていきたいと思います。人間が金に狂うさまや、恐ろしい人間の本性を、まさにこの身で体験してきたので、ネットのクソ記事よりはよほど参考になると思います。読まないと、あとで大変なことになりますよ.....。なんちゃって。

 

それでは、参りましょう。

 

 

女性の最強チート職はこれだ

几帳面でまじめな女性に超オススメな将来性が半端ない仕事はオンライン〇〇である。高単価かつ婚活にも有利な激ヤバチート職。どうやって始めるか。どういうクライアントは避けるべきか。ゴールはどこか。

 

 

ネタバレすると、オンライン秘書こそが最強職です。

 

 

経営者のメンタルを定点観測して適度に慰めたり励ましながら、小さめなタスクを淡々と巻き取ってくれる女性、かなり美味しいと思う。オンラインじゃなくてリアルで。経営者はね、秘書を切れないんよ。これ本当。エリートサラリーマンと結婚するより社長秘書業を極めた方が再現性高く金持ちなれるよ。

 

もちろん社長秘書も最強です。

 

 

若さクーポンで入れて貰えるサ◎バーエージェントでも、ある程度の年齢になった女性社員は扱いがドンドン雑になって居場所がなくなるという。それよりも、男女の区別なく正当に適性を評価して、スキルをつけられる仕事がある会社の方がいい。さもなくば途中で捨てられても行き場がなくなる。

 

女性は曖昧な自分磨きを辞めて具体的なスキル習得に励んだ方がいいと思う。例えば簿記を勉強する。例えばITを勉強する。例えば何か商品を作って売る。例えばアフィリエイトをやってみる。スピリチュアルとか意味がない。そういう意味ではスキルが身に付く会社に入る方がいいな。

 

 

若い女が、若さを失ったときに、仮に若さ以外に何も身に着けていなかったら、悲惨な末路を迎える。そこで自分磨きなどと言う。いろんな人と会って価値観を広げたいです!とか。これは能天気。スキルを身に着けるべき。例えば投資を学んだり簿記会計を学んだり。旅行しても太るだけだろ?

 

女性の人生が破綻する多くの例は「10代から20代の間には""若い女クーポン""が発行されており何をしても褒められ、おごってもらえて、お金も稼ぎやすい」というボーナスタイムを「自分の能力」だと過信して、何も努力せず何も得ず何も身につけなかったが故の""傲慢""によるところが多いです。

 

 

女性は「10代から20代にかけて女性であるというだけで圧倒的に得をする機会が多い」という事実をふまえると、若いうちに男どもに貢がせまくって、資本家の男と結婚してしまうのが最も経済合理的ですよね。だからパパ活やご飯活は「強い行動」です。人生の中盤や後半では切れないカードですからね。

 

つまり、男女の人生観は全く異なるのです。男はゴミから始まり上を目指す人生。女は生まれた時から若い女クーポンをもっているが徐々に目減りする人生。これを一定の妥当性があるタイミングで取引するのが結婚でした。とはいえこれも破綻気味です。

 

「女に尽くしまくるのが男の最上の喜びだ」ということを理解しない女性はモテません。つまり脇役病。ヒロイン力が足りない。涼宮ハルヒになりなさい。とにかく前に出て男どもに命令しなさい。要求が無茶苦茶なほど男は燃えます。美人なのに男運が悪い女性は控えめすぎる。もっと無理難題を言わないと。

 

モテたい女性はかぐや姫を見習うべき。わがままじゃない女はモテません。死ぬほどわがままな女に尽くしまくるのが男の本能です。ここ1週間で男に無理難題を言ってますか。言ってないならダメです。もっと男を振り回さないと。女性のモテとはわがままで決まります。100%断言する。

 

女性がモテまくる方法

 

最短で女性がモテる方法:
オタサーや工学部みたいな異常に男女比が偏った集団に所属する

男が女性のモテを語るのは僭越至極なのですが、これは本当ですね。押しが強くてわがままで自分勝手で男にお願いするのが上手い甘えるのが上手い女の子が「全てを持っていく」と思います。涼宮ハルヒみたいな感じ。あれ系は最強です。

 

女性に覚えておいてほしいのは「男は犬」ということです。犬のような本能があります。頼られたい。よしよしされたい。戦いたい。そういうものです。常に宿題を与えて何かをやらせて褒めましょう。犬のしつけです。そして男はお嬢様に無茶振りされると一瞬で犬モードになります。かぐや姫はまさにそれ。

 

美人なだけでモテるほど甘くない。一番モテる女性の特徴は「あの子は絶対俺のこと好き...」「マジで守ってあげたい....」と男どもに勘違いさせられる女性です。まずは無理難題なお願いをする。そして叶えてもらう。これを全ての男にやるだけ。気が狂うほど男どもを虜にしなさい!

 

女性にとって社内恋愛はよくない理由

社内恋愛は基本的に悪手で、人間も所詮は下半身で物を考える動物なのだから、例えば目上のおじさんよりあなたがモテモテになると、仕事で障りがあります。ありえない話。女性の場合も同じ。局様に嫌がらせされます。社内恋愛は最悪です。外と合コンするのは良いと思います。

 

女性が価値を高める方法

 

女の価値の方程式はこうだ。 女の価値α= 若さβ×内面的魅力γ 若くないが魅力ある女性は山ほどいるが彼女らは例外なくγを磨いている。つまり人に与える人でありGIVERだ。βの低減を予測してγを高めている。女は若い頃にβが最大化されαが高まり油断する。γを磨かないとゴミと化す。不都合な真実。

 

 

女の内面的魅力γは 何も気配りができるとか ヨイショがうまいとかではない 狙った男を一撃で沈める そして依存させて 思うがままに操る能力だ これ1本だけで一生安泰だ 狙って沈めて操る、これだ これを意識して伸ばすのだ

 

 

女はまさに、チェンソーマンの<支配の悪魔>であるべきなのだ。

 

 

男を年収で見るぐらいなら、せめて資産も見ろ

男を年収でみる女はバカな貧乏人。せめて資産で見なさい。PLなど一時的なもの。BSで見なさい。保有している不動産について質問しなさい。いくつ会社を持ってるか質問しなさい。年収など出世競争に敗れれば下がる。事業部や部署ごとカットされることもある。婚活年収論争は卒業しなさい。資産みなさい。

婚活女性向けのアドバイスとしては、月極駐車場の運営者に手当たり次第に電話をして、若い男がいたらまず会ってみて、良さそうならとりあえず婚姻届にサインさせると良いですよ。月極駐車場は土地を余らせているもののガツガツしてない地主が好むのです。呼吸するように婚活しましょう。

 

 

 

 

女性が起業家の資産を半分パクっといただく方法

金が欲しい女性はIPO後に結婚するのは辞めなさい!!!!IPO前に籍を入れなさい!!!入籍日によって資産が大きく変わる!!!I東京でブイブイ言わせてるIT起業家を捕獲しなさい!!!ラウンジでEXIT済の金持ちを捕まえて紹介してもらいなさい!!!IPOに詳しい女になりなさい!!!!!!

 

いいですか。金が欲しい女性は「IPO直前のベンチャー起業家」を押し倒して既成事実を作った後でIPOさせなさい!!!金が惜しい男は結婚せずにVtuberと結婚しなさい!!!結婚は金融商品であると知りなさい!!投資について真剣に勉強しなさい!!!感情を捨てて勝利を掴みなさ~~い!!

 

 

 

女性が内面が腐ったカス男は切り捨てて、まだマシな男を再生する方法

■こんなカス男と付き合うな

土壇場で逃げるカス、金の扱いもろくにできないカス、金稼げないカス、寄ってたかって女を叩くカス、嘘をつく能力が低いカス、喧嘩がよわいカス、すぐメンタルがナヨナヨってなるカス、ネットでカスカス言われただけで凹むカス

 

 

ワイがもし女で『いきなり告白』されたら「①ホットペッパービューティで高評価の駅前美容院で1万円課金する②今の服を全て焼却してこちらの指示通りに服を買う③やせマッチョかゴリマッチョになる」の3条件を与えてクリアした男だけを相手してやるかな。

 

女性はカッコ良くて
自分にだけ優しい男
を探すけどそんなのいない

A.ヤリチンクズTinder男
 を惚れさせて改心させるか

B.チェックシャツ理系
 すぐ惚れるオタク優男
 を教育して再生させるか

この2択しかないよ

 

 

不安な女性を癒すのは、花と言葉を与える男である話

女が不安になれば花と言葉を与えると良い。ただただ愛が足りぬのである。女はあれこれ言うが愛情不足である。愛に満ち足りた女はあれこれ言わない。また花に水をやるのと同じように女には毎日のように言葉を贈るとよい。とにかく可愛い素敵だと毎日言われたら女が不安になることはない。

 

 

 

 

男女の人生ゲームは攻略法がまったく違う話

 

男女では金を稼ぐためのビジネスモデルが違う話
・生まれた時から資産0な男
・生まれた時から資産があるが目減りしていく女
・結婚は男女の人間としての資産価値が逆転する際に行われる金融取引である

 

まとめ

女性の人生を楽にできたらな、と思いこの記事を書きました。というのは、私自身が女性に支えられて生きているからです。とはいえ、たわごとで甘やかして女性を地獄に誘導するようなネットに良くいるカスインフルエンサーとは一味違います。そんなお花畑みたいなことでは女性を実際に救うことはできません。綿菓子より救命ロープを。そういう思いです。

 

私は事実をもとに戦略をお伝えしています。意味不明な思想を押し付けてくる輩よりも、実際に・具体的に・金になる・実益になる、そんなお話ができたらなと思います。女性が楽にのほほんと生きるには、戦略が必要です。『イライラ!!』ときた方も少なくないでしょう。すみません......。ただ、やはり損だけはしてほしくないので、ズバズバと書きました。私のことを嫌いになってもいいので、貴方は損をしない人生を歩んでください。うりぼーでした。

RECOMMEND

-お役立ち

© 2021 うりぼー Powered by AFFINGER5